韓国企業、円安で軒並み業績悪化 航空2社が日本路線を減便

韓国企業、円安で軒並み業績悪化 航空2社が日本路線を減便

 韓国企業の惨状が一段と鮮明になっている。アベノミクスによる円安ウォン高や景気低迷を受けて、鉄鋼や造船、航空など基幹産業が2013年12月期決算で軒並み業績を悪化させた
 鉄鋼最大手ポスコの営業利益は前年同期比18%減、現代製鉄の営業利益も17・7%減に見舞われた。
 造船大手では現代重工業が60%減益、サムスン重工業が24%減益となった
。いずれも市況の低迷に加え、ウォン高で価格競争力を失ったことが業績押し下げの要因となった。




 航空業界も厳しい。聯合ニュースは9日、韓国のアシアナ航空が21日から1日2往復の釜山-関西線の運航を中止すると報じた。大韓航空は3月30日から週3往復のソウル(仁川)-静岡線の運航を中止するとしている。いずれも円安ウォン高によって収益が悪化したためだという

 聯合ニュースによると、昨年の日本路線の乗客はアシアナが前年比5・5%、大韓航空が同15・4%それぞれ減少。円安で韓国を訪れる日本人観光客が減ったことや、格安航空会社(LCC)との競争で収益性が悪化していることが背景にあるとみられる。
 最大手企業のサムスン電子や現代自動車も減益に見舞われており、証券会社の業績も厳しくなっている。ここ数年はウォン安でゲタをはいていた韓国企業だが、実力が見えてきたようだ
2014.02.10夕刊フジ http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140210/frn1402101508004-n1.htm

【関連記事】
韓国国家破産の危機、赤信号再び=中国経済の悪化が影響
韓国!過去5年間で138万人が信用不良者に転落
IMFが警告「韓国賃貸住宅の保証金は危険レベル」 
朴政権の経済無策で韓国企業の破産激増!
現代グループ経営悪化!売上7割の海運不振で3兆3千億W調達へ
サムスンなど主要企業が軒並み業績不振 !無策!朴大統領に非難

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-02-21 00:34 | 政治・経済(1341)