韓国の家計債務1000兆ウォン突破、景気回復の足かせに

韓国の家計債務1000兆ウォン突破、景気回復の足かせに


 韓国銀行は25日、昨年末現在で韓国の家計債務が1021兆3000億ウォン(約97兆1000億円)となり、1年前に比べ57兆5000億ウォン(約5兆5000億円)増え、1000兆ウォンの大台を超えたと発表した。家計債務の増加ペースが所得の伸びを上回り、景気回復の足かせになりつつある
 韓国の家計債務は、2004年の494兆ウォン(約47兆円)から9年で2倍以上に膨らんだ。家計債務は不動産市場の過熱と低金利による影響で、住宅担保ローンを中心に毎年約60兆ウォン(約5兆7000億円)のペースで増えた。12年に不動産市場が低迷し、増加幅が50兆ウォンを下回ったものの、昨年は再び60兆ウォン近く増加した。

 銀行、相互金融機関、セマウル金庫による住宅担保ローンは昨年1年間に13兆9000億ウォン(約1兆3000億円)増え、残高は418兆2000億ウォン(約39兆8000億円)となった。韓銀経済統計局のイ・ジェギ次長は「人生最初のマイホーム購入者に対する税制優遇策が終了した13年末を控え、昨年第4四半期(10-12月)に住宅担保ローンが大幅に増えた」と説明した。
 昨年末現在の家計債務を全国の世帯数で割ると、1世帯当たりの債務は5811万ウォン(約553万円)で、昨年(5554万ウォン)を257万ウォン(約24万円)上回った。9年前の04年(3452万ウォン)に比べると2359万ウォン(約224万円)増えた計算だ。
 問題は所得の伸びに比べ、債務の増加幅が大きいため、消費低迷を招いていることだ。個人の可処分所得に占める家計債務の割合は、04年の103%から昨年6月には137%まで上昇した
2014年2月26日(水)8時48分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
IMFが警告「韓国賃貸住宅の保証金は危険レベル」 
反日の影響?日本企業の韓国投資4割減!旅行客、マッコリ等も
韓国経済崩壊で日本も甚大被害の懸念あるも実際は影響少ない
韓国企業の決算軒並み悪化 現代自、LGデ、サムスン、株も急落
韓国国家破産の危機、赤信号再び=中国経済の悪化が影響
朴政権の経済無策で韓国企業の破産激増!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-02-28 01:37 | 政治・経済(1341)