もんじゅPCウイルス、韓国の動画ソフト「GOM Player」更新で感染

もんじゅPCウイルス 韓国の動画ソフト更新で感染 福井

 ■外部遠隔操作で情報流出
 高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)で今年1月、中央制御室内にある職員用の業務パソコンがコンピューターウイルスに感染した問題で、もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構は28日、当直責任者が動画再生用のフリーソフト「GOM Player」をアップデート(更新)した際にパソコンがウイルス感染し、外部からの遠隔操作で情報が流出したことを明らかにした。

 同ソフトは韓国「グレテック」社が開発したメディアプレーヤー。更新すると、特定のIPアドレス(識別番号)を持つパソコンだけがウイルスに感染し、データを盗まれる




 原子力機構によると、当直責任者が同ソフトの更新時、何らかの方法で偽の更新サーバーに誘導され、ウイルスを侵入させられた後、韓国の遠隔操作サイト通じて、3・8メガ相当の画像やアカウントデータなどを盗まれた。県警が捜査を進めているという。

 原子力機構は核セキュリティー上、重要な情報は流出していないとしている。また、ウイルス攻撃した組織・人物などは特定できていない。
 原子力機構はウイルスに感染したパソコンを廃棄。再発防止策として、同ソフトをインストールしているパソコンの数を300台程度から約40台にまで減らした。
 原子力機構は「より一層の情報セキュリティー強化に取り組む」としている。
2014年3月1日(土)7時55分配信 産経新聞

なお、先月2月6日、同ソフトの更新によって国立がん研究センターも被害を受けている。(2014年2月7日 マイナビニュース )

【関連記事】
韓国のサイバー攻撃!?「もんじゅ」PC、韓国に33回情報送信か
なぜ?IE10の脆弱性を狙ったサイバー攻撃、9割が日本を標的

中国「百度」製ソフト、入力の日本語を無断送信!中国製は他にも
新日鉄の怒り 極秘技術「方向性電磁鋼板」はなぜ流出したのか
韓国、世界第2位のスパム送信国!
ボーイングの次期主力戦闘機部品 韓国が無断分解?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-03-03 01:05 | 政治・経済(1341)