韓国!反日教育さらに進める。今度は日本の残虐性を強調

ソウル教育庁、中高生向けに「日本の帝国主義を正しく知る」ハンドブック制作=韓国

 韓国のソウル市教育庁が16日、日本の明治から第二次世界大戦終結までの「日本帝国主義」を中高生に教育するため、「日本の帝国主義を正しく知る」と題したハンドブックを制作したことを明らかにした。
 複数の韓国メディアによると、ハンドブックの制作には中学高校の教師らが直接参加。1868年の明治維新から1948年の東京裁判までを主に取り上げた。中高生が手軽に持ち歩いて読めるような形に開発した。
 韓国メディアは、「(ハンドブックには)日本帝国主義に侵略された韓国や周辺国の精神的・物質的な被害や、日本帝国主義の反人道的・反人類的な行為を客観的に記述している」と紹介した。
 ハンドブックは今年度の1学期中に配布され、授業に活用される方針という。
2014年3月18日(火)6時1分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)

なお、独島教育に関しては、幼稚園くらいから『独島は韓国の領土』を題材に作文を書かせたり、独島の歌や絵など描かせたりしていますが、他にも以下 ↓ のような 洗脳のような教育も行っています




韓国教科書の「独島洗脳」 ネット地図で島を探す手順も紹介

 今年も2月22日、島根・松江市で「竹島の日」の記念式典が行なわれた。もちろん「反日」色を強める韓国は黙っていない。事前に、わざわざ在韓日本大使館の参事官を呼び出して中止を要請、抗議活動も激化している。かように「独島(=竹島)」に関して熱くなる背景には、教科書で刷り込まれる「独島」教育があった。

 韓国では、小5から高3までの8年にわたって、「独島の時間」という授業が設けられている。その授業で使われているのが、写真で紹介する副読本だ。小中高用と3冊もあり、1冊のページ数は100ページ以上。小学生用を開けば、イラストやマンガ、写真をふんだんに使った解説が延々と続き、その後には章が終わるたびに、おさらいのクイズまである。その内容がまた細かい

島の警備をするおじさんに手紙を書こう」と郵便番号を書かせたり、外国の友人に「独島」を紹介するためにメールを書く練習をするほか、「朝鮮時代にわが先祖が独島に行っていた様子を想像して絵を描こう」といった具合。インターネットの地図で「独島」を探す手順を紹介するページもある
 これだけやれば、まさに「独島洗脳」。それに比べ一方の日本はというと、中高生向け教科書で各社記述があるものの、わずか1~2行程度。「なぜ竹島が日本の領土なのか、その根拠も示していない不十分なもの」(八木秀次・高崎経済大学教授)で、質、量ともに韓国の足元にも及ばないのが実情だ。
 今年初めに文科省は、「竹島はわが国固有の領土」と中高生向け教科書の学習指導要領解説書に明記する方針を決めた。それに対し、韓国政府は「日本の行為は挑発的」と批判したが、はたしてどちらが挑発的か?
2014年2月26日07時00分 NEWSポストセブン(週刊ポスト2014年3月7日号)

【関連記事】
【慰安婦問題】日本人が15万人殺したことになってるらしい!
今の韓国を取り巻く「反日教育」の現実=TBS、Nキャス(文字起こし)
韓国の98%「謝罪は不十分」!そもそも「許す」がない国民?
日韓が五輪で「全面協力」の報道に激怒!平昌冬季五輪の裏
反日教育順調!韓国小学生86%「日本が嫌い」。安倍総理も嫌われ
世界中から1億人の署名を集めて日本政府につきつけよう=挺対協

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-03-22 02:44 | 政治・経済(1341)