韓国の若者、半分以上が「今年になって自殺を考えた」

韓国の若者、半分以上が「今年になって自殺を考えた」


 韓国では10代の若者の半数強が、今年になって自殺を考えたことがあるという。コリア・ヘルス・プロモーション・ファンデーションが2月20~27日に実施した調査で明らかになった。また、3人のうち1人が非常に気分がめいった経験があると回答した。




 調査では、若者の40%超が学校でのプレッシャーや将来への不安が最大の懸念だと回答。また、主に自身の外見についてストレスを感じているとの回答が17%超、家族の問題について主にストレスを感じているとの回答は16%に達した。調査は14~19歳の若者1000人を対象に行われた。
 韓国では自殺が大きな問題となっており、いい学校やいい職、いい外見やいい結婚のための競争という生涯にわたるプレッシャーが原因とされることが多い。気がかりなのは、先進国全体の自殺率が低下している一方で、韓国の15~24歳の自殺率は2011年には10万人につき13人と、01年の7.7人から大幅に上昇した(韓国統計庁の最新データ)ことだ。

 専門家は、韓国の10代の若者は専門家の助けを得られる機会が少なく、助けを求めることにも消極的なことが多いと指摘する。回答者の4人に1人は、困難な時期に相談できる人がいないと答えた。また、約半数が教師やカウンセラー、両親ではなく友人に相談すると答えた。(Yewon Kang)
2014年3月20日(木)21時27分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル

【関連記事】
マザコン文化が影響?韓国人女性の自殺率OECDで最悪
韓国!自殺予備軍368万人。人口の約3割が精神疾患経験!
結婚移住者・韓国国籍取得者の41%「差別された」
韓国の子育て観「他人に迷惑かけていいから勝て」
韓国、記録更新!「自殺率」9年連続ワースト1 「経済苦」が急増
同じ韓国人にいじめられ、米大学で銃乱射!7人死亡。

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-03-24 23:28 | 社会問題(489)