反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い 


 大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」(昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。
 警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。
 逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月~12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。
2014年04月15日火曜日 河北新報社

【関連記事】
在特会200人 VS レイシストをしばき隊350人!双方逮捕者
脱原発派、在日・反日だらけ!?大量潜伏?スパイも?
「脱原発」デモで殴る!極左!?自称・二木容疑者ら12人を逮捕
ポルシェに乗って生活保護費受給!?韓国籍男を再逮捕
外国人生活保護世帯、過去最多!在日韓国・朝鮮人が2/3
年商1億超で生活保護受給!韓国女逮捕=警視庁

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-04-17 02:24 | 政治・経済(1341)