米の日系弁護士協会、「慰安婦少女像」の撤去訴訟に、反対!

米の日系弁護士協会、「グレンデール慰安婦少女像」の撤去訴訟に、反対の意思表明=韓国メディア

 米国・カリフォルニア州の韓国人弁護士協会と日系弁護士協会は6日、共同声明を発表。日系米国人が提訴した「グレンデール日本軍慰安婦少女像撤去訴訟」について、「歴史のわい曲を介して、第2次世界大戦当時の慰安婦の犠牲を矮小化しようとしている」と批判し、訴訟に反対の意思を明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。





 両協会は、「誰もが第2次世界大戦の当時、慰安婦の被害者たちが経験した巨大な痛みを忘れてはならない」とし、「慰安婦少女像は嫌悪感を助長したり、他の人々に敵意を表現したりする象徴ではない」と強調した。
 さらに、「少女像撤去を求める訴訟は、民族間の分裂を引き起こし、一生懸命作って育ててきた革新的な多民族共同体の基盤を崩す」と懸念した。

 そして、「過去の歴史を変えることはできないが、より良い未来のために協力することはできる」とし「アジア系アメリカ人としての多様性を尊重し、誠実さと相互尊重に基づいて、友情を分かち合う共同体を守ることに専念したい」と結んだ。
 今回の共同声明について、メキシコ系アメリカ人の弁護士協会と南カリフォルニアの中国人弁護士協会など12の法曹団体が支持を宣言している。

 グレンデール市の慰安婦少女像は昨年7月に設置されたが、日本人や米市民権をもつ住民らでつくるNPO「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が今年2月、市に撤去を求めて訴えをおこした。
 先日もオバマ大統領が訪韓時の共同記者会見で、「甚だしい人権侵害であり、衝撃的だ。被害者の声を尊重しなければならない」と言及するなど、従軍慰安婦問題は米国でも非常に関心の高い問題であるようだ。2014年5月9日(金)7時57分配信 サーチナ (編集担当:李信恵)


人権問題は飯の種だからなんでしょうけど、グレーゾーン金利や原発補償など、弱いものや国の弱みなどにつけこむ弁護士が多くて嫌ですね!そういえば、こんな弁護士も増えてます。 ↓ 

横領容疑で弁護士逮捕 預かり財産2千万円、大阪

 弁護士業務で依頼者から預かっていた相続財産のうち現金2千万円を着服したとして、大阪府警南署は8日、業務上横領の疑いで、大阪弁護士会に所属する弁護士で韓国籍の梁英哲容疑者(40)=大阪市西区=を逮捕した
 南署によると、「(自分の)弁護士と相談する」と供述し、認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2012年11月、大阪府八尾市の男性(59)とその親族から預かった相続財産約2300万円のうち2千万円を着服した疑い。
 男性らから財産を預かった直後に自分の口座に移し替えたとみられる。13年9月、財産の分割作業が進まないことを不審に思った男性らが南署に相談した。
2014年5月9日00時50分 共同通信


ところで、米の日系弁護士といえば、反日で票を集めていることで有名なマイク・ホンダ下院議員がいますが、ついに中国にも切られたらしいです。


「慰安婦の代理人」マイク・ホンダが中国に切られた

 アメリカ議会で中国ロビーと一体となって2007年に日本非難の慰安婦決議を成立させたマイク・ホンダ下院議員(民主党)が今年の選挙で同じ民主党の新人候補の挑戦を受けている。強大な中国ロビー組織「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)はすでにホンダ氏を捨て、新人支持を表明したのだ。

 7期14年の議員歴を誇る72歳のホンダ氏にカリフォルニア州第17区で挑戦するのは、37歳のロー・カンナ氏。アメリカ生まれのインド系でエール大学出身、ハイテク産業の知的財産専門の弁護士だ。20代から民主党の活動家となり、オバマ選対にも加わった。第1期オバマ政権では商務次官補代理を務めた。

 同選挙区はシリコンバレーを抱え、アジア系住民が5割強という特色に加え、IT企業最大手のグーグル、ヤフー、アップルなどの本社がある。カンナ氏は、これらIT各社の特許関連法務をも請け負ってきた。今度の選挙でもIT企業の利益擁護を公約し、グーグル社などから正式支援を得ている。

 一方のホンダ氏は教員出身の古いリベラル派で、カンナ氏とはまさに新旧対照的だ。さらに興味深いのは、ホンダ氏を20年来支えてきた抗日連合会の支持を、カンナ氏が奪ってしまったことだ。
 同連合会は中国政府と共闘して日本を叩く政治団体で、この選挙区内に本部をおき、国際的な活動を展開する。カンナ氏はいち早く同連合会の最高幹部との連名で、尖閣問題で中国を全面支援する寄稿論文を地元有力紙に載せた。「尖閣は中国領であり、オバマ政権は中国と共闘せよ」という趣旨の論文だった。
 カンナ氏は同連合会に資金や組織の面でも支援され、選挙戦用に中国語サイトまで設けた。同連合会が長年の代理人だったホンダ氏を切り捨てた理由は、同氏が尖閣問題においてまで中国を支持することに躊躇したためのようだ。

 両候補は6月の民主党予備選で激突するが、負けた側は11月の本選でも再挑戦できる。オバマ大統領や議会民主党幹部はホンダ議員支持を表明しているが、カンナ氏の集金力は凄まじい。この戦いは今年の中間選挙でも全米の注視の的となってきた。
2014年4月24日(木)18時1分配信 週刊文春 <週刊文春2014年5月1日号『THIS WEEK 国際』より>古森 義久(在米ジャーナリスト)



【関連記事】
「慰安婦=性奴隷」説を広めたのは反日の多い日本人弁護士
慰安婦問題の発火点!「反日」日本人弁護士の暗躍?
弁護士など29人が家出少女と乱交=韓国
慰安婦問題の「主犯」は社民党党首 福島瑞穂弁護士
韓国の挑発続く!米国での慰安婦のロビー活動エスカレート
国会で「朝日新聞による慰安婦歪曲報道」に言及!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-05-12 21:00 | 政治・経済(1341)