「国が滅びる前兆か?」と韓国で不安の声=また相次ぐ火災事故

「国が滅びる前兆なのだろうか?」・・・韓国で相次ぐ火災事故、ネット上には不安の声も=韓国報道

 複数の韓国メディアによると、29日にソウル市と蔚山市で相次ぎ火災が発生した。韓国では最近、火災が相次ぎ発生しているため、同国のインターネット上は騒然となった。
 29日午後2時17分、蔚山市松亭洞の家具店で火災が発生。消防車両17台が消火作業にあたった。消防当局によると、今回の火災による人的被害はないという。
 同日午後3時18分には、ソウル市銅雀区黒石洞にある中央大学の第2学生寮の新築工事現場で火災が発生した。火は25分で消し止められ、人的被害はなかった。

 韓国ではここ数日の間に、大型の火災事故が立て続けに起きている。26日にはソウル郊外のバスターミナル、27日は江原道のプラスチック再生工場、28日には未明から昼ごろにかけて、全羅南道長城の病院、ソウル東大門の大型マート、ソウル地下鉄3号線と3件発生した
 韓国のインターネット上には「近ごろ火災のニュースが多い」、「最近なぜこんなに驚くことが多いのか」、「国が滅びる前兆なのだろうか?」などと不安視する声が書き込まれた

2014年5月30日(金)11時27分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)






韓国で100日に6件もの重大事故、なぜこんなに頻発するのか?―韓国メディア

2014年5月29日、人民日報(電子版)によると、韓国で事故が頻発し国民の不安が増幅するなか、韓国メディア・マネートゥデイは最近発生した事故をまとめ、韓国の社会安全体制に疑問を投げかけている。

韓国では過去100日に重大事故が6件も発生している。2月17日に慶州市で起きたリゾート体育館の崩壊事故以降、第2ロッテワールドの配管工事事故、セウォル号沈没事故、上往十里駅での地下鉄追突事故、高陽市のバスターミナル火災、京畿道の産業廃棄物処理場での火災、全羅南道長城郡の高齢者用病院での火災などが相次いで起きている

リゾート施設の崩壊事故は10人の死者を出す惨事となったが、警察はこの事故を人災と認定。施工会社が許可をもらう前に工事を開始したことや設計無視、安価な材料の使用などが明らかとなった。また、大惨事となったセウォル号沈没事故でも、運航会社が古い船を安価で購入した後に増築改造を行っており、その上過積載も重なって事故の発生を招いた。
この一連の事故の原因について、韓国の専門家らは20~30年前に建てられた施設とコスト削減を重視した安全意識の低さにあるとまとめている。ある専門家は、「韓国はこれまで速さを追及してきたが、それに比べ安全に対する投資と教育は不足している。韓国社会は安全制度を早急に強化する必要がある」と指摘している。
2014年5月29日(木)21時34分配信 Record China (翻訳・編集/藤)



ちなみに、京畿道の産業廃棄物処理場火災の詳細は以下 ↓ 

韓国・京畿道で工場火災、隣接する工場5棟に延焼  

韓国で今度は工場火災です。27日午後6時頃、韓国・京畿道(キョンギド)の産業廃棄物処理場で火災が発生し、隣接する工場5棟に延焼、裏山の一部にも燃え広がりました。消防車40台あまりが消火にあたり鎮火していますが、この火事で男性ひとりが重いやけどを負ったということです。
 先月旅客船沈没事故が起きた韓国では、26日も商業施設の火災で7人が死亡するなど深刻な事故が続いています。
2014年5月28日(水)7時39分配信 TBS系(JNN)

【関連記事】
韓国軍で相次ぐ事故…戦闘機、離陸直前にミサイル“落下”
相次ぐ韓国の事故!製鉄所でガス爆発、「安全不感症」を懸念
相次ぐ韓国の事故!今度はビル崩壊に、地下鉄駅火災
相次ぐ韓国の事故!今度は1日に3件も大規模火災
相次ぐ大事故!溶接引火で死傷者50人超。同様事故が年数百件
相次ぐ韓国の大事故!今度は病院火災で21人死亡

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-06-01 02:14 | 政治・経済(1341)