【安全後進国:韓国】外国人に人気のゲストハウス、実は超危険!

安全後進国:外国人に人気のゲストハウス、安全対策は…


 韓国を訪れる外国人や若い旅行者の間で人気を呼んでいる「ゲストハウス」の看板を掲げ、違法な営業をしている業者が、宿泊客の安全を脅かしている。ゲストハウスは区役所に「都市民泊(民宿)業」として登録する必要があるが、違法業者は考試院(受験生向けの貸し部屋)や低層集合住宅を無断で改造して営業している。





 今月7日から9日にかけ、ソウル市内の仁寺洞や明洞の違法ゲストハウス4カ所を訪れたところ、避難路がないか、非常口に鍵が掛かった状態だった。非常口が開いていたゲストハウスも、その外側には荷物が積まれてあり、ドアは3分の1も開かなかった。当局の監視の目をかいくぐって営業するこれらの違法業者は、非常の際の避難路や避難器具の設置義務を無視したまま、都心のど真ん中で堂々と営業していたのだ。

 仁寺洞の大通りから狭い路地を50メートルほど入った所に「ゲストハウス」と書かれた青い建物があった。建物の入り口には英語と日本語が併記されたパンフレットが山積みになっていた。4階建ての建物全体を宿泊客に提供しているこのゲストハウスの経営者は「安全設備は完璧だから、心配する必要はない」と話した。
 ところが実情は、経営者の話とは違っていた。建物の外階段に通じる2・3・4階の非常口のドアを開けると、どの階にもごみ箱や清掃用具、段ボール箱が散乱していて、足の踏み場もないほどだった。電気炊飯器や電子レンジが置かれ、自炊ができるようになっている地下1階は、両側に2カ所の非常口があった。ところが、幅80センチ、高さ1メートルの非常口のドアは鍵が掛かっていた。左側の非常口は鉄製のベッドなどでふさがれ、ドアを半分も開けられなかった。経営者は「オープンしてから日が浅いため、荷物が多いが、じきに片付ける予定だ」と言い訳した。

 このゲストハウスは昨年2月、大規模な火災が発生した場所から直線距離で33メートルしか離れていない。昨年の火災では変圧器1台とプロパンガスボンベ7個が爆発し、建物8棟や約20の店舗を焼いて、近くのゲストハウスに泊まっていた日本人1人など観光客7人が煙を吸って病院に搬送された。道が狭いため、現場に出動した消防車62台のうち消火作業が可能だったのはわずか7台だった。今回取材したゲストハウスも、大通りから路地を入った所にあるため、消防車はおろか一般車も進入が困難だ

 ソウル・忠武路にあるゲストハウスは、考試院を改造した上、ゲストハウスとしての指定を受けておらず、違法な営業をしていた。5階建ての建物の2-4階を使用し、一つの階に11の部屋があるが、全て予約で埋まっていた。ゲストハウスとして使用している三つの階の非常口のドアは全て鍵が掛かっていた。ゲストハウスの入り口で会ったオランダ人観光客(32)は「部屋が密集していて、非常口に鍵が掛かっているため不安だ。予定を変更し、近くにあるホテルに泊まることにした」と話した

 2011年12月にゲストハウスの指定制度が始まってから2年6カ月がたとうとしている今、ソウル市内で正式な指定を受けたゲストハウスは433カ所(客室1399室)だ。一方、ソウル地方警察庁の観光警察隊によると、ソウル市内でゲストハウスの看板を掲げて営業している宿泊施設は900カ所ほどあるという。つまり、ソウル市内のゲストハウスの2カ所に1カ所は違法な営業をしているというわけだが、ソウル市と警察が取り締まりの責任を押し付け合っているため、事実上の無法地帯として放置されている
 ソウル市立大学消防防災学科のチェ・ジンジュ兼任教授は「数百カ所のゲストハウスが観光客の命を担保に違法な営業をしているが、当局の取り締まりを逃れている。違法な業者を追放する一方、正規の手続きを経て営業するゲストハウスに対し集中的な安全点検を行うべきだ」と指摘した。
2014年6月2日(月)11時7分配信 朝鮮日報日本語版

先日も朝鮮日報が「どうか火災だけは発生しないでほしい」と祈るような思いで映画を見ている(韓国)人も多いのではないか。と嘆いていましたが、ゲストハウスも例外ではありません。十分にお気をつけ下さい。

【関連記事】
アメリカ人が韓国旅行中、道を聞いた結果 フルボッコに!
韓国旅行の際は注意!韓国の公衆浴場の約30%に、監視カメラ!脱衣所にも!=韓国
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国!残飯の使い回し合法化!
ソウルのクラブ街「弘大」で日本人女性レイプ情報相次ぐ=韓国
相次ぐ韓国の事故!今度はビル崩壊に、地下鉄駅火災

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-06-12 00:59 | 政治・経済(1341)