3割超の韓国産穀粉食品から大腸菌などの食中毒菌を検出

3割超の穀粉製品から大腸菌・食中毒菌(セレウス菌)を検出


 韓国で健康食品として人気のある「生食(センシク)」「禅食(ソンシク)」など穀類を粉にした製品の相当数が、食中毒菌や大腸菌に汚染されていることが分かった。特にデパートや大型スーパーの食品コーナーで配合して販売する禅食製品からも食中毒菌と大腸菌が検出された。生食は材料を加熱せずに凍結乾燥(フリーズドライ)し、禅食は材料を高温加熱して作られる。

 韓国消費者院は24日、市中に流通している生食製品と禅食製品合わせて30種類の衛生状態を検査した結果、9種類の製品から基準値の1.2-20倍以上の食中毒菌(セレウス菌)が検出されたと発表した。3種類からは大腸菌が検出された。食品衛生法上、生食と禅食はセレウス菌が1グラム当たり1000個以下、cはゼロでなければならない。だが調査対象の30種類のうち、11種類(37%)で問題があった。食中毒菌と大腸菌の両方が検出された製品もあった。

 ロッテマート、ロッテデパート、新世界デパート、AKデパートの禅食製品からは、基準値を超える食中毒菌や大腸菌が検出された。ホームプラス、イーマート、ハナロマート、現代デパートの製品には問題がなかった。
 インターネットで販売されている製品には問題があるものが多かった。チョンオ、五行生食、ソウォン調合、チャンスル、オルス、マイムの製品から基準値を超える食中毒菌が、シンフォニーネイチャーの製品からは大腸菌が検出された。一方、プルムウォン健康生活、ダウム、大象ウェルライフ、イロムなど専門売り場のある会社の生食製品は問題がなかった。
2014年6月25日(水)8時16分配信 朝鮮日報日本語版

・用語
穀粉:小麦粉、米粉、きな粉など穀物を挽いて作った粉。製品としては麺類、パン、菓子など様々な食品がある。


【関連記事】
韓国製シロップはウンコまみれ?バキュームカーで「糖蜜」を運搬
また市販キムチから食中毒菌!1万2千キロ回収へ=韓国
韓国海苔に発がん性物質?韓国から証拠の危険物が海岸に漂着
在韓日本大使館が韓国で異例の食中毒警報!冷麺などで大腸菌
韓国輸入食品に潜む危険!しじみから猛毒農薬など違反相次ぐ

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-06-30 00:43 | 食品・食べ物(145)