1兆円が日本から韓国に!LINE、東証に上場申請=韓国ネイバー

LINE、東証に上場申請 時価総額1兆円超 今年最大見通し

 スマートフォン(高機能携帯電話)向けの無料通話・簡易メールサービスを手がけるLINE(東京都渋谷区)が東京証券取引所に上場申請したことが15日、明らかになった。東証の承認を受けた上で、早ければ11月にも上場する見通し。時価総額は1兆円を超え、国内ではリクルートと並び、今年最大規模の上場となるとみられている。




 関係者によると、LINEは現在、米国でも上場に向けた準備を進めている。日米での重複上場で知名度を高めるとともに調達した資金で新しいアプリ開発や海外事業を強化し、成長に弾みをつけたい考えだ。
 LINEの全世界の利用者数は4億8000万人、このうち日本だけで5200万人に達するなど躍進が続いている。利用者同士がスマートフォンを使って無料でメッセージのやりとりや通話ができるため人気を集めている。

 ただ、米国では利用者の取り込みが遅れており、海外事業の強化に向け、米市場での知名度向上が課題となっていた。
 LINEは、韓国のIT(情報技術)大手ネイバーの(100%)子会社で、2011年6月にサービスを開始した。「スタンプ」と呼ばれるイラストを使った簡易メールサービスがヒットし、若者を中心に急速に広まった。最近では、ゲームや漫画、ニュースなどのコンテンツ配信にも力を入れている。
 LINEの広報担当者は「上場は選択肢の一つ」と述べるにとどめ、上場時期など計画の詳細は明らかにしなかった。
2014年7月16日(水)8時15分配信 SankeiBiz


LINE、東証にIPO申請 米国でのIPOも検討=ネイバー

[16日 ロイター] - スマートフォン向け無料通信アプリ(応用ソフト)のLINE(東京都渋谷区)の親会社である韓国の検索サイト大手ネイバー<035420.KS>は以下の通り表明した。
LINE、東証にIPO申請
LINEの米国でのIPOも検討

2014年7月16日10時50分 ロイター

【関連記事】
韓国国情院がまた盗聴!?今度は日本でLINEを傍受!
LINEによる情報流出が多発!流出・拡散者に損害賠償は?
仲里依紗、ヒャダイン、薬丸・・・芸能界でもLINE乗っ取り被害者続出
尼崎中3監禁 「LINE」が繋げた異様な集団生活!肛門にローターも
夜中もLINE気になって眠れない?「いじめ」を生むLINEの仕組み
韓国LINEの危険、まとめ・一覧

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-07-17 02:10 | 政治・経済(1341)