韓国から凶暴スズメバチ、対馬に上陸&繁殖!養蜂など被害

凶暴スズメバチ、対馬に上陸…養蜂など被害

2014年 繁殖力や攻撃性が極めて強く、海外で人や養蜂への被害が問題になっている「ツマアカスズメバチ」が長崎県の対馬で初めて見つかり、環境省は駆除などの対策に乗り出した。
 同省は「九州や本州に上陸すれば、一気に国内に広がる恐れがある」と見ており、年内に特定外来生物に指定したいという。
 このハチは中国や東南アジアなどが原産で、体長は2~3センチ。昆虫やクモを食べ、特にミツバチを好む。
 山林だけでなく都会のマンションなどにも巣を作り、台湾やマレーシアで刺されて死亡したケースもあるという。毎年10キロ以上のペースで生息域を拡大すると言われ、海外では、この10年ほどの間に韓国や欧州各国で見つかっている。
 対馬で生息を確認したのは昨年で、56個の巣が見つかった。韓国との定期船から上陸したとみられる
2014年8月12日14時45分 読売新聞

もし見かけたら、お住まいの自治体までご連絡を!  ↓ 写真

・参考
九州大学で生物的防除学などを研究されている上野准教授のHP(ツマアカスズメバチの写真や生態あり)
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/lab/ine/ueno/tsumaaka2.html

【関連記事】
韓国で口蹄疫と鳥インフルエンザが相次ぎ「緊急事態」に
仏像盗難、韓国僧の呆れた要求!恩をあだで返す韓国の歴史。なぜか祈祷師も対馬へ
韓国のキムチ偽装表示件数、2年間で6倍
韓国旅行注意要!済州で流行性出血熱の新種ウイルス発見
ノロウイルス キムチ流通!キムチなど700トン回収へ=韓国
韓国から日本に出稼ぎ窃盗!空き巣70件、韓国人5人追送検

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-08-13 01:14 | 社会問題(489)