「ジャパンエキスポ」に韓国商品!その実態を取材しました

「ジャパンエキスポ」に韓国商品 その実態を取材しました。


7月はじめ、フランス・パリで開催されたジャパンエキスポ。しかし、会場の一部には、驚きの光景が見られました。
ヨーロッパ最大級の日本文化をテーマとした博覧会で何が起こっているのか、その実態を取材しました。
日本のアニメや漫画に憧れる若者たちが集まる、ジャパンエキスポ。
会場には、あの「ふなっしー」の姿もあった。
来場者数は年々増加していて、2014年は25万人を超えた。
来場者は「日本の漫画は、こっちの漫画に比べて、ずっと自由だと思うよ!」と話した。
人気漫画「GTO」をおばあちゃんに買ってもらった女の子は「(好きな漫画は?)『ONE PIECE』、『FAIRY TAIL』、『ロッキン・ヘブン』、『永田町ストロベリィ』」と話した。
日本の文化を紹介するため、演出方法も、回転ずしレーンを使うなど、日本一色のはずだが、一部のブースでは、異様な光景が見られた。

ジャパンエキスポの会場にある店に、「K-POP」の商品が並んでいた。
そこには、韓国のアイドルグループ「少女時代」のCDや、ハングルが書かれたブレスレットが並んでいた。
ここ数年、ジャパンエキスポ内で、K-POPと呼ばれる、韓国商品が目につくようになっている。
ステージで軽快に踊っているのは、日本の探偵漫画などのキャラクター。
しかし、踊っている曲は、韓国でヒットした「江南スタイル」だった。
2012年は、大きな韓国国旗を堂々と掲げるブースが登場。
規模は小さくなったが、同様のブースは、2014年も存在していた。
販売店は「K-POPに興味を示すフランスの客も、徐々に増えてきています。だから、日本と韓国双方の商品を一緒に売っているのです」と話した。
「K-POPが日本で人気があるため、一緒に取り扱っている」と主張し、客も興味を示していた。
肝心の日本のCDはというと、端の方に置かれた棚にあるのが全てだった。

来場者は、「ジャパンエキスポは、日本のものだけしか置いてないはずなんだけどね...。韓国エキスポや中国エキスポではないし」、「全く知らなかったから、本当に驚きました」と話した。
その一方で、韓国アイドルグループのDVDを買った女性は「アジア全体をカバーしているところが、ジャパンエキスポのいいところじゃないかしら」と話した。
来場者への誤解を招きかねない事態に、ジャパンエキスポ創設者の1人、トマ・シルディ氏は「われわれは、ジャパンエキスポとして、日本文化を守る立場にあります。しかし、その半面、K-POPなど日本経由でこちらに来たものもあり、そういったものは、紹介せざるを得ません」と話した。
今回の取材について、「クールジャパン」を推進する経済産業省は、「コメントを差し控える」としながらも、「2015年には、職員が現場に赴く」としている。
2014年7月24日 00:36 FNN

【関連記事】
ジャパンエキスポ!なぜか韓流ドラマやKPOPだらけ!数年前から
韓国政府!欧州日本漫画ファンに向け「慰安婦」を展示=仏漫画祭
韓国の慰安婦展に600人 仏漫画祭、「ひどい」「初めて知った」
フランスの漫画祭が「反日の場」に!日本を貶める活動続く
日韓が五輪で「全面協力」の報道に激怒!平昌冬季五輪の裏
【南北統一】統一経費の1/4はなぜか日本が拠出する試算に!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-07-25 00:01 | 政治・経済(1341)