パチンコ・風俗従業員、国籍、本籍の確認を廃止に=警察庁

本籍の確認を廃止=風俗営業の従業員ら―警察庁

 風営法が規制対象の店に義務付けている従業員の本人確認をめぐり、警察庁は21日、本籍地と国籍を確認項目から外すことを決めた。運転免許の取り消し処分者講習と初心運転者講習を受けた人の確認でも廃止する。内閣府令と規則を改正し、10月上旬に施行する。
 風営法はパチンコやマージャン、ゲームセンター、ナイトクラブ、性風俗などの営業所に対し、従業員名簿の作成を義務化。氏名や住所に加え本籍地や国籍も確認し、記載する必要がある。 
2014年8月21日(木)11時17分配信 時事通信

不法就労者の温床にでもするつもりでしょうか?

【関連記事】
メモ:パチンコ、焼肉屋、消費者金融、在日韓国人が金持ちな理由
パチンコ業界の9割が在日韓国・朝鮮人が経営!
在日韓国人!デリヘルで1万人から5億円!モデルと偽り派遣
パチンコ業者、議員へ献金!?=朝鮮学校補助金廃止されない背景
外国人生活保護世帯、過去最多!在日韓国・朝鮮人が2/3
韓国!エイズ感染者を日本に売春婦として送り込む!エイズ拡散!?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-08-25 01:04 | 政治・経済(1341)