警察庁、パチンコの換金を知らないらしい・・・

パチンコで換金、警察庁「存ぜぬ」 課税狙う議員は反発


 日本オリジナルの大衆娯楽・パチンコに換金行為はあるのか、ないのか。そんな議論が今、政治の世界で熱く交わされている。
 「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」と警察庁の担当官。「建前論はやめましょう」。うんざり顔の議員ら。
 高村正彦・副総裁、野田聖子・総務会長、野田毅・税調会長ら大物議員が発起人に名を連ねる自民党の「時代に適した風営法を求める会」で、そんな堂々巡りが続いている。
2014年8月25日(月)21時42分配信 朝日新聞デジタル

【関連記事】
パチンコ業界の9割が在日韓国・朝鮮人が経営!
メモ:パチンコ、焼肉屋、消費者金融、在日韓国人が金持ちな理由
パチンコ・風俗従業員、国籍、本籍の確認を廃止に=警察庁
「韓流ブーム」日本に8割依存!本国は薄利。5年以内に終わる?
パチンコ、40もの企業グループが総額1千億円申告漏れ!
「パチンコ税」創設が浮上 1%で財源2000億円試算

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-08-27 00:29 | 政治・経済(1341)