【報道の自由】産経支局長、起訴の方針か=大統領への名誉毀損で

産経支局長、起訴の方針か=大統領への名誉毀損で―韓国紙報道

 【ソウル時事】26日付の韓国紙・中央日報は、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)が朴槿恵大統領の名誉を毀損(きそん)した疑いでソウル中央地検の事情聴取を受けた問題で、地検が刑法の名誉毀損罪で起訴する方針を固めたと報じた。
 問題となった8月3日にホームページに掲載された記事は、韓国紙・朝鮮日報や証券業界の情報誌を引用し、客船「セウォル号」沈没事故が起きた4月16日、朴大統領が元側近の男性と会っていたなどのうわさを紹介した。
 中央日報によると、地検は15日に元側近を参考人聴取。元側近の供述や事故当日の大統領府の出入り記録から、朴大統領と元側近が会っていた事実はないと確認した。
 地検は18日と20日に加藤支局長から事情聴取。近くもう1度聴取し、朴大統領の疑惑を報じた客観的根拠があるかどうかをさらに調べるという。 
2014年8月26日(火)11時13分配信 時事通信

【関連記事】
韓国が日本の報道へ圧力!報道の自由を侵害?産経支局長に7年の懲役も
「むかつく上司と後輩を見た時に表れる症状」、火病が35%=韓国
火病を隠して育てて来た韓国の風土変えよう!
言論の自由が無い韓国!ちょっと本音を言ったら引退!?
金大中ノーベル賞獲得は工作!暴露のスパイ、米国に亡命=韓国
桂銀淑、詐欺の共犯は朴大統領いとこの長男…詐欺の常習犯だった

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-08-27 02:18 | 政治・経済(1341)