韓国高裁、三菱重工に和解打診 戦後補償訴訟で

韓国高裁、三菱重工に和解打診 戦後補償訴訟で


 【ソウル共同】太平洋戦争中、三菱重工業の名古屋市内の軍需工場などで強制労働させられた元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性と遺族計5人が同社に賠償を求めた訴訟で、韓国の光州高裁は27日、原告側が求める和解に向けた調停開催を三菱重工に打診した。原告の支援者が28日明らかにした。
 三菱重工の代理人弁護士は、調停に応じるかどうか9月15日までに回答すると裁判所に伝えた。調停が不発なら10月に判決が言い渡される見通し。
 控訴審は27日に結審したが、原告側が「対話を通じた解決が韓日関係にもよい影響を与える」と和解を望み、高裁が調停を働き掛けた。
2014年8月28日21時03分 共同通信

日韓基本条約の無視にもあたる「和解」なんて、ありえませんね!

【関連記事】
併合時の徴用、日本企業への賠償請求を認める=韓国最高裁
韓国が強制徴用した日本企業299社選定 麻生セメントの名も
虫が良すぎる韓国!徴用で日本企業に賠償命令!一方で投資呼びかけ
解決済みの戦時徴用で三菱重工にも賠償命令=韓国・釜山高裁
韓国に賠償請求された新日鉄住金 ヤクザみかじめ料と同じ
韓国元徴用工ら252人が提訴 最大規模、対象16社に拡大も

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-02 01:33 | 政治・経済(1341)