韓国の全斗煥元大統領一家、米国で120万ドルの財産没収

韓国の全斗煥元大統領一家、米国で120万ドルの財産を没収される―香港メディア


香港メディア・東網は4日、「韓国の全斗煥元大統領一家、米国で120万ドルの財産を没収される」と題した記事を掲載した。
韓国聯合ニュースによると、米司法省は3日、全斗煥元韓国大統領の息子の妻から米ペンシルベニア州の企業に投資した50万ドルを追徴したと明かした。今年2月に押収された全元大統領の息子がカリフォルニア州での不動産売却で得た72万ドルを合わせ、全元大統領一家が米司法省に没収された財産は120万ドルを超える。没収された資金は米裁判所の同意を得た後、韓国政府に返還される。
米司法省によると、全元大統領は在任期間中、韓国企業から2億ドル以上の賄賂を受け取っていたことが分かり、1997年に罪が確定した。全元大統領と親族は一部の腐敗資金を横領するため、韓国と米国で組織的なマネーロンダリングを行っていた。
2014年9月4日(木)16時39分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 小豆沢紀子)

【関連記事】
李大統領の実兄、不正資金受け取りの容疑でまた逮捕
兄も息子も?韓国の李大統領、退任後「逮捕or自殺」が濃厚に!
李明博大統領が服役の側近ら55人を特赦!129人に勲章授与も
桂銀淑、詐欺の共犯は朴大統領いとこの長男…詐欺の常習犯だった
金大中ノーベル賞獲得は工作!暴露のスパイ、米国に亡命=韓国
韓国!社員の横領数、日本の50倍以上?11ヶ月で2万8547件

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-05 22:44 | 政治・経済(1341)