韓国当局を批判=産経支局長の捜査問題―国境なき記者団

韓国当局を批判=産経支局長の捜査問題―国際記者団体


 【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」は8日、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長が朴槿恵韓国大統領の名誉を毀損(きそん)したとして、検察の捜査を受けた問題に関し、韓国当局の対応を批判する見解をウェブサイトに掲載した。
 この中で、国境なき記者団のアジア担当責任者は「大統領も含め政治家の行動について、報道機関が問い掛けるのはあまりにも当然のことだ。しかも、加藤氏の記事はすでにネット上に出ている情報に基づいている」と指摘。加藤氏に対する捜査の中止と出国禁止措置を解除するよう求めた。 
2014年9月8日(月)23時7分配信 時事通信

【関連記事】
韓国が日本の報道の自由を侵害?産経支局長に7年の懲役も
【報道の自由】産経支局長、起訴の方針か=大統領への名誉毀損で
テキサス親父「在韓米軍撤退の署名活動を開始するぜ!」
米最高裁判所、慰安婦で「日本は謝罪も賠償も必要ない」と判決済
米政府高官が極秘訪韓で「反日」朴大統領を叱責!米軍司令も激怒
「むかつく上司と後輩を見た時に表れる症状」、火病が35%=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-11 02:26 | 政治・経済(1341)