韓国、1年以内にうつ病経験、成人の8人に1人―韓国メディア

韓国、1年以内にうつ病経験、成人の8人に1人―韓国メディア


2014年9月14日、韓国・聯合ニュースは、韓国で成人(19歳以上)の12.9%が1年以内にうつ病を経験したことがあると報じた。中国新聞社が伝えた。
うつ病とは、憂うつな状態が2週間以上継続することを指す。韓国疾病本部が発表した12年の調査結果から、韓国ではうつ病を経験した人の割合は、女性が男性よりも1.8倍多いことが分かった。

年齢別では、70歳以上が17.9%で最多。60代(15.1%)、50代(15.0%)、40代(12.9%)と続いた。
低収入層のうつ病発症率が15.3%に対し、高収入層は10.9%と、収入が少ない層ほど割合が高かった。
1年以内にうつ病を経験した人のうち、カウンセリングを受けた人はわずか9.7%だった。男女別では女性が11.3%、男性は6.8%だった。
2014年9月14日(日)22時32分配信 Record China (翻訳・編集/NY)

韓国人はなぜか、うつ病以外の精神疾患も多い ↓

【関連記事】
韓国成人6人に1人、この1年間で精神疾患を経験!
韓国!自殺予備軍368万人。人口の約3割が精神疾患経験!
韓国の小中高生、22万人は「精神科の受診が必要」
韓国!小学生4人に1人は情緒・行動に問題、子育て環境最悪?
「むかつく上司と後輩を見た時に表れる症状」、火病が35%=韓国
火病を隠して育てて来た韓国の風土変えよう!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-16 01:45 | 政治・経済(1341)