サッカー、バトミントンに続き、馬術でも日本を妨害=韓国アジア大会

<アジア大会>韓国が音楽で他国の馬術演技を妨害か、中国人審判「日本に対してよく行われていた」―中国メディア


中国メディア・騰訊体育は24日、韓国で開催中の仁川アジア大会で同日までに行われた馬場馬術の試合で、韓国側が試合中にかける音楽で何度も他国の選手と馬の演技を妨害していた可能性があると報じた。
馬場馬術では音楽に合わせて演技を行うが、中国人審判によると、馬は“肝っ玉”が小さく、試合中の音楽の大きさ、また、突然音楽をかけるといった行為があっても演技に影響が出てしまう。この種目では日本、韓国、台湾が強く、音楽による妨害は日本選手に対してよく行われていたという
報道によれば今回の試合では中国の華天選手も影響を受けた。演技が始まった後、馬は緊張していていくつかの動きで点数が低くなってしまったという。中国選手は韓国が故意に妨害した可能性があるとして、映像による確認を望んでいる。
2014年9月25日(木)7時47分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 恩田有紀)

バトミントンのエアコンによる悪質な妨害行為が問題になっているが、サッカーでも嫌がらせを受けている ↓




今度は蚊の洗礼 U-21日本代表韓国大会選手村の設備不良で宿敵イラク戦を前に寝不足の危機

続くピッチ外の試練
 韓国・仁川で行われるアジア大会に参加しているU-21日本代表が、17日のイラク戦を前に選手村のインフラ整備の不良により、今度は“蚊の洗礼”を受けていることが発覚した。寝不足を訴える選手も出ている。
 イラク戦を控えた若き日本代表は、選手村から約40分の距離にある安山市内の練習場で約1時間半のトレーニングで汗を流した。

 この年代は2012年のAFC、U-19アジア選手権準々決勝でイラクに1-2で敗れ、U-20W杯出場権を逃している。1月のU-22選手権でも準決勝で0-1と敗戦を喫した。その因縁の相手との対戦の前に、毎夜、煩わしい強敵と戦っているというのだ。FC東京のMF野沢英之がこう告白した。
蚊がやばいんです。夜、窓を開けると入ってくる。気になって眠れません。来てから10カ所ぐらい刺されました。もう、大分治ってきたかな」
 窓を開けっ放しで寝たことは、単なるイージーミスなどではない。この大会後に分譲マンションとして販売される予定の新築の選手村の設備面不備によってそうしなければならなかったのだ。
 気温25度以上でまだ蒸し暑さも残る仁川だが、選手の部屋にはエアコンが設置されておらず、就寝時の暑さによる体力の消耗を防ぐには窓を空けるしか手だてがない。だが、部屋の窓には肝心の網戸がなく、蚊の羽音に睡眠を邪魔されながら体中を刺されるしかない状況だ。寝不足も無理はない

 初戦で先制弾を決めた川崎MF大島僚太も手を10カ所以上さされ、「一晩でこうなりました」と苦笑いを浮かべている。
 この選手村ではトラブルの連続だ。クーラー設備はなく、初戦クウェート戦で2ゴールを決めた新潟FW鈴木武蔵の部屋の風呂は排水機能が故障している。宿舎のエレベーターは故障し、選手たちは22階の居室まで汗だくになりながら、上り下りしている
 ピッチ上以外にもトラブルだらけの韓国で必死に集中を保とうとするヤングジャパン。敵地での過酷な洗礼の数々を乗り越え、たくましく成長することを期待したい。
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 
2014年9月16日(火)21時54分配信 Soccer Magazine ZONE web

また、開会式では、韓国人から日本代表団の入場時に強烈なブーイングが起こり、競技に入っても萩野公介の優勝でブーイングが起こるなど(2014年9月22日新華経済)、スポーツでも反日っぷりは相変わらずとなっている。

【関連記事】
韓国メディアが「バトミントン空調不正疑惑」に反論するが・・・
日韓戦で“疑惑の風” 空調操作か!韓国アジア大会・バドミントン
竹島プラカードに政治的意味なし。韓国五輪委の“トンデモ釈明”
日韓が五輪で「全面協力」の報道に激怒!平昌冬季五輪の裏
仁川アジア大会はガラガラ、ずさんな準備が問題に=韓国

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-26 02:23 | 社会問題(489)