韓国の仁川に行った→韓国ドラマのイメージは虚構だとわかった

韓国の仁川に行ってみたら・・韓国ドラマのイメージは虚構だということがわかった―中国メディア

中国メディア・成都日報は9月30日、アジア大会の開催地である韓国の仁川に行ってみたところ、韓国ドラマで描かれていたイメージがすべて虚構であることが分かったとする記事を掲載した。
今の若者で韓国ドラマを見ない人はほとんどいない。韓国ドラマの役者にはみんな大きな目とセクシーな唇、こだわった化粧といった特徴があり、別荘のような家に住んでいる。しかし、実際の韓国は全然違うということが、現地にやって来て初めて分かった。われわれは韓国ドラマに長いこと浮かされていたのだ。
仁川は韓国第3の都市だが、都市建設や交通の発展などどこをとっても中国の多くの沿海都市に遠く及ばない。土地がやせているので、1年間を通じて新鮮な野菜が少ないため、キムチが食卓の主役になっている。スーパーマーケットで野菜や果物を買おうとすると、その高さに驚かされる。

物価が高いため、一般市民の生活レベルは中国人より下だ。メディアセンターにいた、かつて中国の大学に留学したことのある韓国人学生は「中国人の生活水準がうらやましい。年中果物はいっぱいあるし価格も安い。ヨーグルトも桃もビールも白酒(蒸留酒)もおいしい。中国に戻りたい」と語っていた。
韓国にしばらく滞在しているうちに、果物だけでなく肉類、とくに牛肉も高価であることを発見した。韓国のレストランで韓国産牛の焼肉を食べようと思うと、180グラムで4万ウォン(約4100円)必要だ。値段を聞いてしまったら、きっと胃袋が開かないだろう。
韓国ドラマは美しいが、それは童話のような虚構であり、現実中の生活は厳しいのである。
2014年10月5日(日)17時40分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 城山俊樹)

【関連記事】
韓国の6人に1人は年収75万円未満の「貧困層」
【断末魔の中韓経済】「グローバル経済の優等生?」韓国国民の貧困化
日本人や中国人が喜んで見る韓国ドラマ、韓国人は見ていない?
老年層の貧困率70%!韓国の福祉OECD最下位!
高校生のアルバイト、時給320円ももらえない人が半数!=韓国
【経済危機】サムスン電子が“尋常じゃない状況”に=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-10-06 01:51 | 政治・経済(1341)