人気女優に約100回の性接待をさせた社長に240万円の賠償命令

チャン・ジャヨンの所属事務所社長、2400万ウォンの賠償命令が下される


台湾メディアによると、韓国の女優チャン・ジャヨンは2009年に、所属事務所により約100回に及ぶ性的な接待を強要され、両親の命日でさえも接待を強いられ、従わないと殴られる、と訴えた遺書を残して首つり自殺した。裁判所は証拠が不十分だとして、事務所の社長の無罪判決を下し、国民の怒りを買った。最近、最終的な判決が下され、裁判官は、チャン・ジャヨンが酒の席での接待を強要されたとして、社長に2400万ウォンの賠償命令を下した。韓国メディアによると、チャン・ジャヨンは5年前に首つり自殺し、生命を代償にして、所属事務所による性的な接待の強要を訴えていた。裁判所は、唯一の証人であるチャン・ジャヨンが逝去し、証拠が不十分だとして、事務所の経営陣の不起訴処分を決めたが、事件の上訴が続いている。最高裁はこれまでの判決を覆し、性的接待の強要を認め、所属事務所の45歳の社長に、遺族への2400万ウォンの賠償命令を下した。

チャン・ジャヨンは韓国ドラマ「花より男子」に出演し人気が出ていた。遺書には「新しい服を着るのは、また他の男に会わなければならない日で、一生、性接待から抜け出せない」と訴え、2005-2009年に、所属事務所から大企業、メディアや芸能界などの31人への性的接待を約100回強要されたとつづっていた。遺書の内容は韓国芸能界に衝撃を与えた。
2014年10月15日11時57分 新華ニュース(翻訳 金慧)

人気女優に約100回もSEX接待させて、自殺にまで追い込んだのに、たった2400万ウォン(約240万円)の賠償だけ!韓国はどうなっているのでしょう。

【関連記事】
性接待31人と100回以上自殺女優チャン・ジャヨン=韓国
公務員や一般企業でも女性の性接待が珍しくない韓国
韓国ミスコンで性接待要求された!英国人女性告発
韓国女性芸能人の6割が性接待の提案を受けた!=韓国
2次会カラオケ、3次会性接待は韓国芸能界で暗黙の了解
韓国の性接待や賄賂など公職者の汚職蔓延!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-10-16 02:08 | えっちな♪(400)