韓国で口蹄疫の感染拡大、政府が注意レベル「警戒」に引き上げ

韓国で口蹄疫の感染拡大、政府が注意報のレベル「警戒」に引き上げ

韓国国内で口蹄疫の感染が拡大しており、同国の農林畜産食品部は18日、注意報のレベルを「警戒」に引き上げた。韓国YTNテレビ(電子版)の報道として、中国・環球網が同日伝えた。
韓国では口蹄疫注意報のレベルを「注目」「注意」「警戒」「深刻」の4段階としている。
17日に忠清北道の養豚場で新たに発生が確認されたことで、12月に入って韓国国内の口蹄疫発生は9件目となった。農林畜産食品部は発生した9地域で全ての豚にワクチンを接種し、症状の出た豚を殺処分した。
2014年12月19日(金)12時42分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集翻訳 恩田有紀)

【関連記事】
韓国で口蹄疫再発 年末年始と2月春節 人の往来増え要警戒
韓国の鳥インフル深刻 殺処分、年最多1400万羽超!口蹄疫も発生
流通する『韓国産豆腐』から大腸菌と100万個以上の細菌を検出
韓国大手クラウン製菓の菓子から基準値の280倍を超える細菌!
仰天!韓国大手東西食品が『大腸菌シリアル』をリサイクル販売!日本にも韓国産と表示されずに・・・
韓国海苔、約3割に食中毒の恐れ?基準値の37倍の菌も

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-12-20 00:29 | 食品・食べ物(145)