韓国籍の元社長、パチンコ台取引で120億円超、詐取か

パチンコ台取引 120億円超、詐取か


 去年2月、パチンコ台の注文を受けたように装い、取引先のリース会社から約6600万円をだまし取った疑いで、パチンコ機器販売会社(管理者注:中古パチンコ販売会社「オムコ」(東京都台東区))の元社長で韓国籍の孫陽成容疑者(59)、元管理部長の野口久夫容疑者(42)ら3人が逮捕された。
 警視庁は、孫容疑者らが、4つの会社から計120億円あまりをだまし取ったとみて調べている。
2015年1月26日(月)18時16分配信 日本テレビ系(NNN)

【関連記事】
メモ:パチンコ、焼肉屋、消費者金融、在日韓国人が金持ちな理由
パチンコ・風俗従業員、国籍、本籍の確認を廃止に=警察庁
パチンコ、40もの企業グループが総額1千億円申告漏れ!
また「地下銀行」で100億円、不正送金。韓国籍の男を逮捕
法人税の脱税、ワースト1位はパチンコ業界!1件当り4700万
韓国がパチンコを全廃した理由とは?
パチンコ業者、議員へ献金!?=朝鮮学校補助金廃止されない背景

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-01-27 01:16 | 政治・経済(1341)