メキシコ当局、韓国人経営の工場から129人を救出、性的虐待などで

メキシコ当局、韓国人経営の工場から129人を救出、性的虐待などの疑いで―中国メディア

6日付のAFP通信によると、メキシコ当局は、韓国人が経営するアパレル工場から、性的虐待などを受けていた129人を救出した。未成年者が6人含まれていたという。環球網が伝えた。
メキシコ移民局(NMI)によると、匿名の通報を受け、現地時間4日晩に捜査員が工場に突入し、韓国人の経営者や幹部4人を逮捕した。129人の内訳は女性121人、男性8人。16、7歳の未成年が6人含まれていた。韓国人経営者らから日常的に精神的、身体的虐待や性的虐待を受けていたという。労働契約は結ばれておらず、1日の労働時間は8時間を超え、その間、昼の休憩が15分与えられるのみだった。残業代はつかず、医療面の福利厚生もなかった。
逮捕された韓国人4人は、メキシコに合法的に滞在できるビザを持っていなかった。4人は人身売買組織のメンバーとみられている。
2015年2月6日(金)19時3分配信 FOCUS-ASIA.COM(編集翻訳 小豆沢紀子)

【関連記事】
平昌冬五輪なんて論外!100人の奴隷売買発覚で猛批判の朴政権
誰が慰安婦にした?韓国人業者がさらったと認めたがらない韓国
韓国の人気格闘番組出演者が監禁・強姦&売春業者に売り飛ばす
韓国!児童に対する性犯罪者、実刑は4人に1人だけ
日本人女性がターゲット! 韓国で激増「輪姦」「アナル凌辱」レイプ
韓国軍がベトナムで働いた集団レイプ、虐殺の数々=現地取材

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-02-10 02:54 | えっちな♪(400)