負債1兆円!?韓国系造船「STX大連」破産へ!本社も危機的状況

韓国系造船「STX大連」が破産へ・・・本国本社も「危機的状況」=中国メディア


 韓国の造船業を主とする産業グループの「STXグループ」が中国・遼寧省大連市で設立したSTX(大連)集団6社が再建を断念し、破産手続きを始めた。負債総額は数百億元(500億元=約9750億円)以上との見方もあり、「負債額1兆円規模」の倒産になる可能性がある。
 STXグループそのものも経営が悪化。2013年5月には債権銀行団の管理下になり、14年4月には上場廃止になった。





 STX(大連)集団はSTX(大連)造船有限公司、STX(大連)重工有限公司など6社からなる。大連進出は2006年だった。当時は李克強現首相が、遼寧省トップの同省共産党委員会書記を務めていた。同省では当時、施設も組織も“老朽化”した国有企業改革を進めており、大量の失業者という問題を抱えていた。STX(大連)集団の設立は、中国の国策である東北振興の重要な一部とされた。
 李首相は副首相だった2010年4月にも、STX(大連)集団を視察した。それまでに温家宝首相(当時)も同集団を視察した。

 STX(大連)集団は2013年に操業を停止した。地元当局は救済に努力したが、造船不況もありうまくいかなかった。集団6社は2014年、大連市中級法院(裁判所)に会社更生規則の適用を申請した。しかし再建について具体的な進展はなく、破産手続きを始めることになったという。
 STX(大連)集団には中国建設銀行大連分行、中国銀行、大連市民生交通金融事業部、大連銀行などが融資しており、金融機関に影響が出る可能性が高い。
 中国メディアの毎日経済新聞は同集団の資産管理を行う法律事務所の話として、関係する資産や負債額が数百億元程度になると紹介した。(編集担当:如月隼人)
2015年3月23日(月)6時31分配信 サーチナ

【関連記事】
韓国経済に「崩壊」の兆しか!財閥偏重の「歪んだ経済構造」
韓国大手企業の81%が、来年の韓国経済は「構造的な危機」
韓国の家計債務増大、危機感高まる 累計1060兆3000億ウォン
昨年の韓国税収、政府予想値を1兆円以上も下回る
昨年の韓国青年失業率9%…過去15年間で最悪
韓国の金融街に「円安恐怖」、「風前の灯火、日清戦争の時のようだ」

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-03-24 01:49 | 政治・経済(1341)