韓国軍でまた銃乱射!2人死亡・1人重傷。韓流スターも危機一髪

韓国軍訓練施設で予備役が銃乱射 2人死亡・1人重傷


【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍と警察によると、13日午前10時45分ごろ、ソウルの首都防衛司令部傘下の予備役訓練場で予備役が銃を乱射する事件が発生した。この予備役は自殺し、近くにいた1人と合わせて2人が死亡、3人が負傷した。
 死傷者は全員20代前半で、負傷者の1人は重傷、残り2人は軽傷だという。乱射には小銃のK2が使われ、陸軍が予備役の射撃訓練をきちんと管理できていなかったとの指摘も出ている。
 予備役訓練は兵役を終えた者を対象に、8年間にわたり毎年行われる。軍は事件の詳しいいきさつを調べている。
 陸軍では昨年6月、南北軍事境界線近くの見張り所で兵士が銃を乱射し同僚兵士ら5人を殺害した事件が発生している。
2015年5月13日(水)21時3分配信 聯合ニュース





俳優クォン・スヒョンも…予備軍銃乱射事件を”休憩中”に逃れた


韓国俳優クォン・スヒョン(28)が、ソウル近郊で13日に発生した予備軍銃乱射事件を間一髪で逃れていたことがわかった。
 クォン・スヒョン側は13日午後、「クォン・スヒョンが射撃訓練を終えて、(事件が起きた場所と)逆側へ移動して休憩をとっていたところ、警察車両と救急車両が出動してきた」と明かした。また、「その後、何が起きたのかと確認したところ、銃乱射が起きていた」とし、当時の状況を説明した。
 2011年、映画「私は公務員だ」で演技デビューを果たしたクォン・スヒョンは、現在SBSドラマ「走れ、ジャンミ」に出演している。
 この日、クォン・スヒョンの他にも歌手PSY(サイ)や元「Sechs Kies」のチャン・スウォンなどの芸能人が銃乱射事件が起きた訓練場で予備軍訓練を受けていたが、彼らも無事に帰宅したことが伝えられている
 これを前に13日午前、陸軍予備訓練場で銃乱射事件が発生。予備兵1人が銃を乱射後、その場で自殺した。
2015年5月13日(水)17時32分配信 WoW!Korea


ちなみに、「江南スタイル」のPSY(サイ)は同訓練場で訓練に参加していたが、午後にイベントがあったため早退しており、事件はPSYが訓練場を後にした20~30分後に発生したという。さらに、アイドルグループ・Sechs Kiesの元メンバーのチャン・スウォンも同じ訓練場にいたが、別の訓練だったため被害はなかったという(2015年5月13日 Record China)。

【関連記事】
戦後の米銃乱射事件ワースト11!見事、韓国人が第1位!!
韓国軍の暴行事件、わずか1カ月で約4千件= 醜悪な虐待の数々
自殺の増加!銃乱射で4人刺殺!韓国軍内部のいじめで5%も予備軍
同じ韓国人にいじめられ、米大学で銃乱射!7人死亡。
兵士が銃乱射、10人死傷!原因は、またイジメ!=韓国
25日に続き、また銃乱射!警官含む4人死亡=韓国、華城

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-05-14 02:30 | 政治・経済(1341)