【経済危機】ソウルの若者、3人に1人が失業状態=韓国

ソウルの若者、3人に1人が失業状態―中国メディア


韓国メディアによると、ソウル地区在住の青年層(15歳~29歳)の3人に1人が失業状態にあると推測されている。15日付で中国網が伝えた。
ソウル労働権益センターが14日に発表した声明によると、ソウル地区の昨年の青年層の失業率は31.8%に上ると推測されている。同センターが統計庁や雇用労働部の統計をもとに「実質失業者」を推計した。「実質失業者」とは、統計庁が毎月発表する失業率統計に反映されない実際の失業者のこと。
昨年のソウルの実質失業者数は94万7000人で、実質失業率は16%に上った。これはソウルの名目失業率(4.5%)の3倍。特に青年層の実質失業率は31.8%、実質失業者は40万7000人に上ると推測された。
2015年5月16日(土)11時39分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集翻訳 小豆沢紀子)

【関連記事】
韓国の若者が悲鳴、「移民ブーム」「借金地獄」「社会の圧力」
【経済危機】円ウォン為替レートが7年余ぶりに最安値を記録
韓国経済に「崩壊」の兆しか!財閥偏重の「歪んだ経済構造」
中韓経済“底割れ”寸前 見る影もないリコノ&クネノミクス
韓国30大企業グループ純利益の81%をサムスンと現代自が占める
韓国元徴用工ら920人が集団提訴、日本企業72社相手に!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-05-17 01:46 | 政治・経済(1341)