各国が韓国への渡航自粛勧告!MERS震源の中東でも相次いで

中東諸国が相次いで、MERSで韓国旅行自粛勧告=「本家から認定を受けた」「病名を『韓国呼吸器症候群』に変えてくれ」―韓国ネット

2015年6月8日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の中東呼吸器症候群(MERS)の拡大に伴い、MERSの「震源地」である中東諸国が相次いで自国民の韓国旅行に注意を促している。
アラブ首長国連邦(UAE)政府は7日(現地時間)、京畿道を「旅行注意地域」に指定した。UAE外務省は公示文で韓国のMERS感染患者と死亡者の集計を伝え、自国民に韓国旅行を自粛するよう要請した。UAEには自国民の海外旅行のための措置は「注意」しかなく、「禁止」や「警告」はない。UAE政府が伝染病と関連して旅行注意地域を指定するのは、昨年8月にエボラ出血熱が発生した西アフリカ諸国以来初。

また、カタール外務省は7日、ホームページに公示文を掲載し、「MERSが広がる韓国を旅行する際には、当分の間、注意が必要。韓国保健当局の指示に従い、非常時には在カタール大使館に連絡してほしい」と呼び掛けた。クウェート外務省もフェイスブックで、韓国に居住する自国民に対してMERS感染に注意するよう呼び掛けている。




韓国保健福祉省によると、9日現在のMERS感染者は95人、死者は7人になっている。
この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。
「本家から認定を受けた」
「最終的に元祖を超えた誇らしいMERS代表国、韓国」
「これからはMERSは中東だけのものではない。所有権移転してほしい。まず名称をKORS(韓国呼吸器症候群)に変えてくれ」
「中東から韓国に渡航注意とは…。立場が逆になった」
「とうとう、本家認定だな。すべて朴槿恵(パク・クネ)のせいだ」
「これで、テロリストも韓国には来ないな」
「中東諸国が疑問に思っていることを理解するぞ。1人で30人近くに感染させるパワー、その秘訣は、朴槿恵に聞いて見てくれ」
「私たちの大統領が『第2の中東ブーム』と銘打って、韓国の若者に中東で仕事をするように言っていますので(3月19日の第7回貿易投資振興会での発言)、私たちの方から中東に行きます」
「そうだ。何でも早いのが韓国!インターネットの速度も1位、MERS感染の速度も1位。これだけの感染速度は、どこの国にもまねできなかった!サウジアラビアは3年で約1000人に感染したが、韓国は1カ月で90人」2015年6月9日(火)20時5分配信 Record China(翻訳・編集/三田)

韓国当局のMERS対策は抜け穴だらけ、各国が韓国への渡航控えるよう勧告―中国紙

中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに対する韓国当局の感染防止策が不十分だとして、各国が韓国への渡航自粛を勧告している。9日付で環球時報が伝えた。
勧告を出したのは、マレーシア、フィリピン、ベトナムなどASEAN(東南アジア諸国連合)の各国。MERS発祥地の1つであるアラブ首長国連邦(UEA)でも、韓国京畿道への観光を目的とした渡航を控えるよう勧告が出された。

中国マカオ特区も8日、韓国への不要不急の渡航は控えるよう住民に勧告した。香港も同日、韓国への渡航に対する警戒レベルを引き上げ、出来るだけ韓国への渡航は避けるよう呼び掛けた。
韓国紙・京郷新聞によると、MERSへの懸念から、韓国への旅行をキャンセルする外国人観光客が続出しており、感染者を出していない済州島だけでも、今月1日から6日までに中国人観光客4700人、日本人観光客230人、東南アジアの観光客22人がキャンセルを申し出た。
2015年6月10日(水)3時5分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集翻訳 小豆沢紀子)

 ↓ そのため、韓国旅行の中止も相次いでいる ↓

MERS流行で韓国旅行をキャンセルする中国人観光客10万人!日本の観光業界にビッグチャンス到来―中国紙

2015年6月10日、第一財経日報は、中東呼吸器症候群(MERS)流行を受けて韓国旅行を取り消す中国人観光客の数は、今月だけで10万人に達する見通しだと報じた。
韓国観光公社の統計によると、韓国旅行をキャンセルした外国人観光客はすでに2万人を超えた。今月4日だけで中国4400人、台湾2900人、日本1000人、東南アジア300人という規模の旅行取り消しが発生しており、ある旅行会社の責任者は、MERSの影響で6月に訪韓を取り止める中国人観光客は10万人に達するだろうとの見方を示している。

中国の旅行業界の関係者は「済州島や釜山は基本的に安全。しかし、これから出発しようという客の不安はぬぐえない」として、今月下旬に予定しているクルーズ旅行の停泊地を当初予定していた韓国から日本の沖縄に変更したと話し、停泊地変更後の売れ行きも好調だと説明している。中国のクルーズ旅行は韓国方面が主力だったが、すでに多くの企業がこれを日本に変えており、日本の観光業界にとっては大きなチャンスになるとみられている。2015年6月11日(木)5時10分配信 Record China (翻訳・編集/野谷)


MERS:香港で1万2千人が韓国旅行中止

 香港政府は8日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大する韓国に対し、渡航安全情報で3段階のうち第2段階に当たる「赤色警報」を出した。これを受け、香港旅行業協会は9日、韓国へのツアーを全て中止すると発表した。これにより、旅行客1万2000人余りが申し込んだ600以上のツアーが中止されることになった。旅行客は代金全額の払い戻しを受けられる。
 香港の渡航安全情報は黄色、赤色、黒色の3段階から成り、第2段階の赤色は不要不急の旅行を自粛し、旅行計画を再検討するよう勧告するものだ。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、現在赤色警報が出されているのは、韓国、エジプト、レバノン、ネパール、パキスタンの5カ国で、伝染病が原因で赤色警報が出されたのは韓国が初のケースだという。
2015年6月10日(水)10時34分配信 朝鮮日報日本語版

一方、韓国の隔離対象者が中国へ渡航しMERSの感染が発見され問題となったが、同様にフィリピンや香港にも隔離対象者が事実を隠し渡航している ↓

嫌韓拡散に懸念、MERS隔離対象者がフィリピンに出国していた・・韓国ネット「あまりにも無責任」「韓国人入国禁止の事態もありえる」

韓国・ニュース済州は8日、淳昌(スンチャン)でMERS患者を診療した医師がフィリピンに出国したことが判明し、物議を醸していると報じた。
淳昌郡のある病院に勤務する医師は、MERS確定判定を受けた女性を診療した後、妻と共に6日にフィリピンに出国し、7日に帰国した。現在、医師は「自宅隔離対象者」として、妻は「能動的監視対象者」として管理されている。
管理されるべきMERS隔離対象者が、中国や香港などに出国し、「嫌韓」雰囲気が高まっている中で起きた事態だった。記事は、フィリピンにも嫌韓の雰囲気が拡散されるのではないかと懸念している。
この記事に対し、韓国のネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
「医師なんだから、しっかりしろよ。迷惑国家の烙印を押され、韓国人入国禁止の事態もありえる」
「隔離対象者も保健福祉部も問題が多すぎる。韓国はこれでいいのか?」
「無責任だよ。知っていて出国したなら、刑事処罰を受けるべき」
「出国禁止措置をして、空港で捕まえるようにしたらいい。中国に行った感染者もいるんだから、早く措置をしろ」
「政府も国民も三流」
「罰金を科したほうがいい」
「MERS輸出で創造経済か?世界を震撼させている韓国」
「韓国の国民性が垣間見られた。言うことを聞かず、迷惑をかけても平気」
「フィリピンで流行ったら、国家的災難になる。あまりにも無責任だ」
2015年6月9日(火)12時1分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集 MJ)


もう韓国に行かないで!MERS検査対応で台湾医療関係者らが悲鳴―台湾紙

韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大していることを受けて、韓国への観光客が増えている台湾で医療機関の検査対応が追い付かず、関係者らが悲鳴を上げている。台湾紙・自由時報が8日伝えた。
台湾の医療機関では韓国旅行から帰った人が呼吸器の症状を訴え、MERS感染の疑い例として隔離検査を受ける例がこのところ後を絶たない。

台湾の衛生福利部疾病管制署によると、同地では2012年以降、これまでにMERS感染の疑い例が40件報告され、39件が検査の結果、陰性だった。残る1件は現在、検査中だという。
病院では応急室で検査をすることになるが、ただでさえ人手と設備が不足している救急科の作業量が増え、現場で感染が広がるリスクも上がることから、医療関係者からは一般市民に向けて、「これ以上、韓国に行かないで」と呼びかける声も上がっているという。
2015年6月9日(火)11時37分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集翻訳 恩田有紀)

【関連記事】
結核死亡率OECD中韓国が1位!
韓国でシラミや肝炎、肺結核等、伝染病が流行!?経済低迷が原因か
結核大国!結核患者が当たり前のように街を歩いている韓国!
29万人超の韓国最大の同性愛者コミュ会員、エイズを隠しSEX
結婚初夜に夫のエイズ告白で、新婚夫婦が法廷で攻防戦=韓国
韓国!エイズ感染者を日本に売春婦として送り込む!エイズ拡散!?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-16 06:30 | 政治・経済(1341)