日本卓球チームが韓国へ!マスク300枚に外出禁止令

日本卓球チームが韓国へ!マスク300枚に外出禁止令=協会の決定に「意味がわからない」「参加を取り消せ」と疑問の声も


2015年6月25日、騰訊体育によると、日本卓球協会は日本チームの韓国遠征に伴い、チームに300枚のマスクを支給し、外出禁止令を出した。
現在、韓国では中東呼吸器症候群(MERS)がまん延しているが、日本卓球協会は専門家の意見を聞いたうえで、7月1日に仁川で開幕する卓球の韓国オープンへの参加を決めた。協会関係者は「大会までに状況が大きく変われば、選手の派遣を中止することもある」と話した。
今回、日本は福原愛、石川佳純、水谷隼などのトップレベルの選手を含む70人を現地に派遣する。協会はMERS予防のために300枚のマスクを準備し、選手たちに手洗いや消毒を徹底させる。日本チーム関係者は、「選手たちには、試合会場とホテル以外は出歩かないよう徹底させる」と話す。主催者側は、試合会場は毎日、厳重な消毒を行うと強調し、各国に「万全の準備をしているので、大会に来てほしい」と呼び掛けている。
MERSをめぐってはこれまでにも、日本の柔道チームや馬術連盟が韓国行きを中止しており、今回の卓球チームの韓国派遣について「選手の健康が第一。参加を取り消すのが賢明だ」「意味がわからない決定」「選手はマスクをしながら試合をした方がよい」などの声も聞かれている。(翻訳・編集/北田)
2015年6月26日(金)12時51分配信 Record China

ちなみに、韓国保健福祉省によると、26日までのMERS感染者は182人、死亡者は31人となっています(2015年6月27日 時事)。まだ、危険な状況にあるにも関わらず、選手達を危険にさらし、もし感染したら・・・日本にMERSを持ち込んだら・・・、日本卓球協会は責任を取れるのでしょうか。

【関連記事】
「みんなにうつしてやる!」MERS患者が隔離部屋から“脱走!他にも
MERS感染者150人、隔離対象5千人超に拡大。4次感染者も5人に!
結核大国!結核患者が当たり前のように街を歩いている韓国!
結核に感染の看護助手、新生児200人と接触=韓国
韓国、MERSの次は124年ぶりの大干ばつ=MERSよりも深刻!?
MERSが怖い!韓国で保険金目的の入院患者が減少

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-27 11:42 | 政治・経済(1341)