カテゴリ:ちょこっと中国(32)( 37 )

中国サンゴ密漁 数千万円荒稼ぎ、罰金軽く再犯!抑止効果なし

サンゴ密漁問題 数千万円荒稼ぎ、罰金軽く抑止効果なし


 中国漁船によるサンゴ密漁問題では、逮捕された中国人船長が釈放時に払う担保金(罰金)の低さが問題視されている。中国人船長の中には、過去に別の海域で逮捕されて担保金を払いながら、密漁を繰り返していた人物もいたからだ。取引価格の高騰を背景にサンゴで暴利をむさぼるケースが後を絶たない中、密漁抑止の観点から担保金の引き上げを求める声が関係者の間で高まっている。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2014-11-06 18:45 | ちょこっと中国(32)

沖縄県知事候補「琉球独立」「中韓の軍隊駐留」を公約!

「琉球独立後に中韓の軍隊駐留を」沖縄県知事候補の訴えを日本の作家が批判、中国ネットは「阻止できない流れ」「中国軍が守ろう!」


明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏がこのほど、沖縄県知事選に出馬を表明した琉球自立独立実行委員会の大城浩詩・実行委員長の「沖縄独立」を掲げた訴えに対して、ツイッター上で警戒を示した。日本のニュースサイトの報道として、中国・環球網が10日伝えた。

報道によると、大城氏は最近、11月に行われる沖縄県知事選に無所属で出馬を表明。「1年以内に琉球国を独立させる」ことを基本政策に掲げ、安全保障政策では米軍を撤退させ、その代わりに韓国や中国など東アジア共同体の軍隊を置くと訴えている。
こうした訴えに対して竹田氏はツイッター上で、「内乱罪か内乱陰謀罪が適用できる」と指摘。また、「国からの独立自体が暴動となり、それが現実味を持てば自衛隊が投入されるだろう」とも論じた

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2014-09-15 15:17 | ちょこっと中国(32)

仲里依紗、ヒャダイン、薬丸・・・芸能界でもLINE乗っ取り被害者続出

仲里依紗、ヒャダイン、薬丸・・・芸能界でもLINE乗っ取り被害者続出

 ミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダインが11日、無料通話・メールアプリ「LINE」アカウントを乗っ取られる被害に遭ったことを自身のブログで明かした。
 ヒャダインはLINE上で交流している自身の友人に向け、「本来はここで書くべきではないですが LINEアカウントが乗っ取られたようです」と報告。「絶対にウェブマネーは買わないでください!!」と呼びかけた。

 このところ、LINEアカウントを乗っ取られる被害は相次いでいる。流失したパスワードで不正にログインされ、その友人などが電子マネーをだまし取られるケースが相次いで報告されている。芸能界でも、9日には女優の仲里依紗が、また1日にはタレント薬丸裕英も被害に遭ったことを明かしている。
2014年7月11日(金)19時24分配信 RBB TODAY

【関連記事】
LINEによる情報流出が多発!流出・拡散者に損害賠償は?
尼崎中3監禁 「LINE」が繋げた異様な集団生活!肛門にローターも
夜中もLINE気になって眠れない?「いじめ」を生むLINEの仕組み
LINE、一部ゲームタイトルの終了と払い戻しを発表
LINEのID乗っ取り相次ぐ!警察庁が情報収集
LINE、「NAVERまとめ」などで169万件の個人情報流出か

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-07-16 02:09 | ちょこっと中国(32)

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡


 米国でペット用ジャーキーを食べた犬が体調を崩したり、死んだりする被害が相次いでいる。製品に含まれる中国産の原料が関係しているとみられるが、複数のメーカー製で被害がでており、症状にもばらつきが多く、なぞが多い。米食品医薬品局(FDA)は、原因解明を急ぐとともに、むやみに与えないよう飼い主に注意を呼びかけている。
 米議会の公聴会で17日に証言したFDAのフォーファ副部長によると、ジャーキーによる被害は2007年から出始め、今年5月までに4800件の届け出があった。犬5600匹以上が食後に吐いたり、下痢をしたりして1千匹以上が死んだ。6割は胃腸の疾患、3割は腎臓や膀胱(ぼうこう)に異常があった。
2014年6月30日(月)5時12分配信 朝日新聞デジタル

【関連記事】
猛毒国家中国の真実!がん急増!恐怖の中国食品は日本へも
中国!大気汚染での死亡、年123万人!中国全体の死者の15%
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
ノロウイルス キムチ流通!キムチなど700トン回収へ=韓国
韓国の禁止抗菌剤含有ヒラメを3千トン輸入、業者に回収命令
韓国輸入食品に潜む危険!しじみから猛毒農薬など違反相次ぐ

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-07-01 01:27 | ちょこっと中国(32)

サイパン新生児の7割が中国人=子の米国籍目的で観光出産が急増

中国人 子の米国籍目当てにグアム、サイパンでの出産が急増

 日本人にとって、近くて手軽な観光地して人気があるサイパンに中国人妊婦が大挙して押しかけ、出産するという「バース(出産)ツーリズム」が問題になっているという。サイパンに近いグアムでも同じような現象が見られるなど、グアム、サイパンが属する北マリアナ諸島連邦内でも大きな混乱が広がっている。米全国紙「USA TODAY」が報じた。

 サイパンでは2009年、中国人にノービザで最長45日間滞在できるというビザ免除措置を採用。その後、中国人観光客が急増し、それまでほとんどゼロだったものが、サイパンでは現在、毎週、北京や上海、広州、西安など8都市からチャーター便が到着。2012年には10万人の大台を超えたという。
 ところが、そのなかの中国人妊婦が滞在許可期間の45日を過ぎても違法に滞在し、子どもを出産してから帰国するというケースが激増した。「不法滞在も180日間以内ならば、お咎めはなし」という取り決めを逆手にとった形だ。
 同連邦の統計によると、北マリアナ諸島連邦の人口は5万3883人と10年前に比べ20%減少したが、2011年の出生数は10331人と1年前と比べ変化はない。だが、そのうちアジア・太平洋系の母親からの出生数は1022人で、「サイパンで生まれる赤ちゃんの7割が中国人」という。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2014-05-22 00:14 | ちょこっと中国(32)

中国に最も友好的だった国は日本!?その根拠に中国人も納得

中国に最も友好的だった国は日本!?示された9つの根拠にネットユーザーも納得、「たしかに日本はいつもそうだった」―中国

釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)の問題などをめぐって中国と日本の関係は過去数十年で最も冷え込んでいると言われる。しかし中国旅游研究院(観光研究院)がこのほど発表した2013年の中国人観光客満足度調査によれば、日本を訪問した中国人の満足度は依然として高かった。多くの中国人が「観光などの経済と政治は切り離して考えるべきであり、日本の一般市民はとても友好的だ」と指摘している。
こうした中、中国のインターネット掲示板には18日、「実は日本は地球上で最も中国に友好的な国だ」とする書き込みが現れた。その根拠としているのは、以下のような9つの点だ。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2014-01-25 01:45 | ちょこっと中国(32)

反日教育が生み出した日本人小学生の言葉に中国人家族が絶句!

日本人小学生の放った言葉に中国人家族が絶句、「われわれの愛国教育は間違っていた!」―中国メディア


2014年1月8日、中国のゆがんだ愛国主義教育が、純粋な子供の心をねじ曲げてしまったことを如実に示すエピソードを、中国人ユーザーが軍事関連ネット掲示板・米尓社区に投稿した。以下はその内容。
日本人男性と結婚した従姉が、夫と彼の親戚の男の子を連れて中国に里帰りした。男の子は俊夫という名の小学校1年生。見知らぬ国で言葉の通じない人々に囲まれて、とても緊張している様子だったが、一生懸命カタコトの中国語で私たちに挨拶し、深々とお辞儀をした。その姿がとても愛らしく、私たちはいっぺんで俊夫のことが大好きになった。

だが、その従姉の一番上の姉の子、小学3年生の鵬鵬(ポンポン)だけは違った。最初から敵意むき出しの顔で俊夫をにらみつけ、こぶしを振り上げると「打倒小日本(ちっぽけな日本をやっつけろ)!」と叫んだのだ。これには俊夫も周りの大人もビックリ。鵬鵬の父親が彼を叱ると、「だって、日本人は中国人の敵じゃないか!学校の先生もそう言ってたもん。パパたちは中国を愛してないんだ!」と言って泣き出した。そこで、「先生が言っているのは歴史だ。今は日本と仲良くしなきゃ。それに俊夫は私たちの大切なお客さんなんだから」と言い聞かせると、「じゃあ、パパやママはなぜ毎日、日本が中国の土地を奪ったから日本製品をボイコットするなんて言ってるんだよ?学校で見せられた教育アニメでも、日本帝国主義を打倒しろって言ってたよ!」と反論した。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2014-01-13 17:28 | ちょこっと中国(32)

中国「百度」製ソフト、入力の日本語を無断送信!中国製は他にも

中国「百度」製ソフト、入力の日本語を無断送信

 中国検索最大手「百度バイドゥ」製の日本語入力ソフトについて、使用するとパソコンに入力した全ての文字情報が同社のサーバーに送信されることが分かり、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や文部科学省は、中央省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を呼びかけた

 読売新聞の調査では外務省のほか、東京大など少なくとも12大学の一部パソコンで導入されていることが判明。NISCは「重要情報漏えいの可能性は否定できない」としている。
 問題となっているソフトは「バイドゥIME」。2009年に公開された無料ソフトで、昨年1月のバイドゥ社日本法人の発表によると日本国内で約200万人が利用している。

 今月中旬、IT企業の調査で、初期設定のまま使用すると、パソコン上で打ち込んだメールや検索の単語、文書編集ソフトで作成した文書など、全ての文字列が自動的に同社のサーバーに送信されていることが判明。各パソコンからサーバーに情報を集め、変換精度を向上させる「クラウド変換」を行うためとみられるが、利用規約などで説明はない。
2013年12月26日03時24分 読売新聞

ちなみに、百度(バイドゥ)がスマートフォン向けに提供している人気の日本語入力ソフト「Simeji(シメジ)」も同様に入力した全ての文字を同社サーバーに送信しているといいます。なお、バイドゥIMEは表計算ソフトや文書編集ソフト、セキュリティソフトなど様々なソフトをインストールすると抱き合わせで知らない間にインストールされていることが多いそうです。確認やアンインストールはGigagineが画像付きでやり方を掲載しているので、
http://gigazine.net/news/20131226-baidu-ime-delete/ を参照してください。
ところで、今まで中国製で各国からスパイ行為を指摘された例はこれだけではありません。IBM製パソコンが中国製レノボ(Lenovo)になった途端、出荷前のパソコン2割から遠隔操作タイプのマルウェアが発見されたり、またレノボ製PCは、英政府などにスパイ行為を行うためのチップが内蔵されていたとして、使用禁止となっています。さらに、中国の大手通信機器メーカー「ファーウェイ(HUAWEI)」のルーターなどの通信機器では、スパイ疑惑と米政府から指摘され使用禁止になったりもしています。詳細は ↓


つづき・・・記事全文(長文)
[PR]

by love_kankoku | 2013-12-29 12:09 | ちょこっと中国(32)

中国の防空識別圏の設定に米国が激怒!米、強硬手段!?

中国の防空識別圏の設定に米国が激怒、「ついに釣魚島問題への介入を始めた」―ロシア紙


中国による東シナ海の防空識別圏設定をめぐり、ロシア紙コメルサントは25日、「米国政府が激怒し、中国と日本との釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)問題への介入を始めた」と報道した。中国・環球時報が26日伝えた。

コメルサントは記事で、「米国はこれまで中国と日本の領土争いへの干渉を避け、地域の安定を呼びかけるだけだったが、すでに介入を始めた」と指摘した。
米ウォール・ストリート・ジャーナルは、「中国の防空識別圏設定は中国と日本の領土争いがさらに危険な段階に入ることを暗示するため、米国は中国を強く批判し、衝突が起きれば日本を守ると改めて表明する、異例の行動に出た」と報じた
米国の強烈な反応について中国社会科学院・米国研究所の周研究員は、「中国が釣魚島を防空識別圏の範囲内に入れたことについて、米国が釣魚島の現状を変える実際の動きだと認識したことによるものだ」と話した。
2013年11月26日(火)15時42分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 恩田有紀)

なお、中国が勝手に設定した防空識別圏に侵入したのはB52爆撃機2機 ↓ 。 青山繁晴氏は11/27放送 関西テレビ「アンカー」で「核戦争を思わせるこの戦略爆撃機を侵入させたのは(アメリカの)すさまじい脅しであって、それがわかってるからこそ中国も手を出さなかった」と指摘。しかし一方で「米中戦争が開戦するような事態が、現場のパイロットに判断を委ねられている状態」と危惧している。


つづき・・・記事全文(長文)
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-28 00:39 | ちょこっと中国(32)

一人っ子政策の緩和…年間の出生数は100万人増か=中国

一人っ子政策の緩和…年間の出生数は100万人増か=中国


 中国共産党は15日、これまで実施してきた一人っ子政策について、夫婦の夫または妻のいずれかが一人っ子であれば、2人目の出産を認める政策を発表した。試算によれば、一人っ子政策の緩和によって年間の出生数は100万人ほど増加する見込みだ。18日付で海外網が報じた。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-18 23:03 | ちょこっと中国(32)