カテゴリ:食品・食べ物(145)( 150 )

韓国のり巻き(麻薬キンパ)の約3割に食中毒の危険あり

販売用のり巻きの29.7%、食中毒の危険あり

【ソウル28日聯合】食堂やテイクアウトののり巻きのうち29.7%で、食中毒が発生する危険があることが分かった。

 韓国保健産業振興院のパク・キョンジン博士らは28日、のり巻きに含まれた黄色ブドウ状球菌が最終消費段階で食中毒を引き起こす危険性をシミュレーションした結果を明らかにした。シミュレーション作業では、消費者がのり巻きを摂取する形態、のり巻きの初期の汚染レベル、販売店での保管時間と貯蔵温度、消費者が購入後、摂取するまでの時間なども総合的に考慮した。

 ソウルと京畿地域の飲食店などで購入したのり巻き20本のうち、9本から食中毒を引き起こす黄色ブドウ状球菌が検出された。持ち帰り用に準備されたのり巻きの平均保管温度は22.5度、平均保管時間は2時間31分、購入後すぐ食べた消費者が87.9%、約1時間後に食べた人が12.1%だった。

これらのデータを総合的にシミュレーションした結果、のり巻きは1グラム当たり平均800個以上の黄色ブドウ状球菌に汚染されていると分析された。食中毒を引き起こす可能性のある黄色ブドウ状球菌量を1グラム当たり10万個と仮定すると、危険レベルを超える確率は29.7%だったという。条件にもよるが最悪の場合、汚染度は1グラム当たり2000万個以上に達する可能性もあるとした。

 しかし最終的な汚染レベルは、消費者がどのくらいの時間が経過した後に食べるかと、のり巻きを作った直後の汚染レベルが決め手になるという。パク博士は、食中毒を予防するには購入後すぐ食べる習慣をつけること、製造過程で初期汚染レベルを低く抑えることが重要で、保管温度は10度以下にすべきと話している。060628聯合

【関連記事】
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国のキムチから食中毒菌ウヨウヨ!177もの製造業者から
韓国!飲食店の80%「残飯使い回し」
韓国飲食店で細菌検出また期限切れ使用も続出!観光地飲食店1千店で!
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:26 | 食品・食べ物(145)

韓国の地下水、大部分が細菌・有害物質に汚染

水質超過地下水は230カ所、大部分が細菌・有害物質に汚染


【ソウル27日聯合】水質基準を超過した地下水の大部分が、一般細菌や大腸菌、硝酸態窒素(NO3-N)などに汚染されていることが明らかになった。環境部が27日に明らかにしたところによると、昨年上・下半期に地下水水質測定を行った結果、調査対象4760カ所の4.8%に当たる230カ所で水質基準を超過した。このうち上・下半期ともに基準を超過したのは33カ所に及ぶ。

 水質基準を超過した230カ所の汚染状況は、一般細菌汚染が32%で最も高く、NO3-Nが24%、塩素が13%、大腸菌が6%、有機溶剤のトリクロロエチレン(TCE)が6%などだった。このほか6価クロム、カドミウム、鉛などの重金属汚染も確認された。特に、昨今の大規模食中毒事故を受け、保健当局が汚染された地下水が原因である可能性を念頭に置いた調査に着手した状況なだけに、地下水の水質改善が急がれる。環境部関係者は、食中毒事故で言及されているノロウイルスが今回の水質調査対象項目に入っていないため正確な実態は分からないが、地下水の細菌汚染が明らかになった以上、より精密な調査が必要だと指摘した。

 水質基準超過率は2002年が3.7%、2003年が3.6%、2004年が5.5%で、水質は依然として改善されていない上、一般細菌の超過率もかなり高いことが明らかになった。生活用地下水の基準超過率は4.1%、農漁業用で3.7%、工業用は2.8%など。中地下水を飲料用に使用している1452カ所のうち、水質基準を超過したのは2.9%の43カ所で、主に一般細菌と大腸菌、NO3-Nが検出された。

 地域別では、汚染懸念地域では仁川が15.1%、全羅北道が14%、慶尚北道が12.7%、ソウルが10.1%などで、一般細菌による汚染値が高い。一般地域では蔚山が12%、仁川が11%、慶尚北道が8.5%などだった。

 2004年末基準で、国内の地下水数全体のうち飲料用として利用されているのは33.7%、生活用地下水のうち飲料用とされているのは56.6%に達する。060627聯合
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:24 | 食品・食べ物(145)

韓国の飲食店の使い捨ておしぼり 細菌など衛生的に問題

飲食店‘おしぼり’に衛生問題…細菌・洗剤成分が検出 060418韓国 中央日報

飲食店のおしぼりの衛生状態に問題があるという調査結果が出てきた。 特に、こうした問題を補完するために使用される‘使い捨てウェットティッシュ’には、おしぼり以上に細菌が繁殖していることが確認された。

韓国消費者保護院は最近、ソウル市内の飲食店54カ所のおしぼり・ウェットティッシュを調べた結果、6割を超える34カ所から許容値を超える一般細菌など各種有害物質が検出されたと18日、明らかにした。

調査対象のうち、おしぼりを使用する店は22カ所、ウェットティッシュは32カ所。 ひどいところでは許容基準値の880倍を超える一般細菌が検出された。 また、有害とされる洗剤成分の陰イオン界面活性制(LAS)も16カ所から検出された。

さらにすべてのおしぼりから蛍光増白剤が検出された。 この物質は皮膚炎症を起こす恐れがあり、美容ティッシュ、容器包装、紙ナプキンなどには使用できなくなっている。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:19 | 食品・食べ物(145)

韓国のビタミンCドリンク、大部分から「発ガン物質」のベンゼン検出

市販のビタミンCドリンク、大部分から「発ガン物質」のベンゼン検出 060413 ソース:ニューシース(韓国語)

【ソウル=マネートゥデー/ニューシース】 国内で販売中のビタミンC含有飲料の大部分に発ガン物質であるベンゼンが検出されたことが分かった。

食品医薬品安全庁は最近、市中流通しているビタミンC含有飲料を2回にわたって収集し、検査した結果1次37製品の中で36件(1.7~262.6ppb)、2次30製品の中で27件(5.7~87.7ppb)からベンゼンが検出されたと13日明らかにした。

今回の検査は去る2月アメリカとイギリスなどで飲み物類にベンゼンが検出されたためで、かなり多数の製品が世界保健機構(WHO)及び国内の飲料水質基準の10ppbを超過したことが分かった。
これによって食品医薬品安全庁は、この基準を超過してベンゼンが検出された製品に対しては自ら回収するように勧告措置した。またベンゼン発生の主要原因物質である安息香酸ナトリウムの使用中断及び自制、製造方法改善などを促した。

食品医薬品安全庁は製造方法改善の後、販売された製品に対しては再検査を実施して、今回の検査に含まれなかった炭酸飲料など一般の飲み物類に対してもモニタリングを強化する事にした。食品医薬品安全庁発表に先立って飲料業界でも去る4日、生産中断及び回収措置を取っている状態だ。

ベンゼンは WHOが指定した発ガン物質で、汚染した空気、地下水、一般食品で検出されると報告されている。我が国は日本、オーストラリアのように飲み水の水質基準によって10ppb 以下の含有量に制限している。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:18 | 食品・食べ物(145)

韓国の大手の有機農粉ミルク・豆乳から違法成分検出

大手の有機農粉ミルク・豆乳からGMO成分検出 060330東亜日報

韓国内の食品大手が作った有機農豆乳(有機農栽培の豆を使った牛乳)と粉ミルク製品から、遺伝子組み換え農産物(GMO)の成分が検出されたという調査結果が発表された。
国会・農林海洋水産委員会所属の洪文杓(ホン・ムンピョ)ハンナラ党議員は29日、食品医薬品安全庁(食薬庁)が提出した「2005年度遺伝子組み換え食品モニタリング調査結果」によるとI社の有機農ミルクとY牛乳のプレミアム有機農豆乳からGMO成分が検出されたと明らかにした。
洪議員はまた、国立農産物品質管理院に依頼して分析したところ、N社とJ食品の有機農豆乳からも、GMO成分が検出されたと明かした。

現行の食品衛生法は、有機農印を付けた加工食品からはGMO成分が検出されてはならないと定めている。しかし、農産物品質管理法上の「GMO表記要領」によると、原料にGMOが入っていないという区分流通証明書がある場合、GMOが「偶発的に3%以内で混ざりうる」と認めている。
これは、輸入した原料で作られた加工食品の場合、GMO印がなくてもGMOの成分が検出されるということを意味する。I社は「GMOが検出されたと通知された昨年4月以降、毎月会社内部と外部機関でそれぞれGMO検査を行ったが、ただの一度も検出されていない」とし、「政府が認めた原料を使って、有機農粉ミルクを作っても、GMOが検出されることがある」と主張した。

実際、食薬庁がモニタリングを実施したところ、有機農表記をした製品、表記していない製品を全て網羅した検査対象869の食品のうち、有機農表記製品2つを含む198(22.8%)の製品からGMO成分が検出された。198製品を類型別に見てみると、飲み物類が37.6%で最も多く、特殊栄養食品(31%)、食肉製品(29.2%)、豆腐類(25%)、菓子類(23.5%)の順だった。豆腐の原料になる豆の場合、検査対象の39件いずれからもGMOが検出されている。

食薬庁は「有機農表記の義務に違反したI社には是正命令を下し、Y牛乳、N社、J食品に対しては回収、検査の後、GMOが検出されれば、是正命令が下されるだろう」と明らかにした。しかし、食薬庁関係者は「GMOが原料に入っていているかどうかを表記する基準は、欧州が0.9%、日本と台湾はそれぞれ5%などで、国別に格差が大きい」とし、「米国ではGMO成分が問題にならないと判断されているため、表記義務基準はああえてない」と説明した。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:16 | 食品・食べ物(145)

韓国産パプリカから殺虫剤 輸入業者に検査義務付け

韓国産パプリカから殺虫剤 輸入業者に検査義務付け060130産経

 厚生労働省は30日、韓国産のパプリカから基準値を超える殺虫剤を検出したとして、食品衛生法に基づき、輸入業者に検査を義務付ける命令を出した。既に消費されたものもあるが、厚労省は「通常の量を食べて健康に影響が出ることはない」としている。

 厚労省によると、昨年12月8日と今年1月27日、福岡検疫所の下関分室で韓国から輸入されたパプリカから、基準値が0.5ppmの有機リン系殺虫剤「クロルピリホス」をそれぞれ0.8、0.6ppm検出した。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:14 | 食品・食べ物(145)

韓国キムチ 生ホルモンで犬回虫に感染

生ホルモンで犬回虫に感染051106朝鮮日報

韓国産キムチの一部製品から犬回虫卵が検出されているなか、犬回虫感染患者のほとんどが生ホルモンを食べていたことがわかった。

サムスン・ソウル病院の?在勳(イム・ジェフン)教授らは、1年間免疫細胞の好酸球数値がこれといった理由もなく上がった103人を対象に犬回虫抗原・抗体免疫検査を行ったところ、70人から陽性反応が出た。
好酸球とは体内にアレルギーや寄生虫の感染がある時に増える白血球のこと。つまりこれまで好酸球数値が上がった原因を知らずにいた患者10人のうち7人が、実は犬回虫感染者だったことがわかった。問題はこれら犬回虫感染者が、普段から生ホルモンを好んで食べていたことだ。
研究チームは感染者の食習慣を調査した結果、42人(60%)が日頃から生ホルモンを好んで食べていたことがわかった。

患者の朴某さん(52)は、今年5月に微熱で病院を訪れた際、超音波検査で肝臓に微細な膿瘍が数ヶ所見つかった。犬回虫による膿瘍だった。朴さんは、日頃から2、3ヶ月に一度の割合で生ホルモンを食べていた。
生ホルモンを食べた人が犬回虫に感染したのは、牛が飼育過程で犬回虫に感染していたためだ。犬の糞の中の犬回虫卵が牛の体に入り、肝臓で幼虫に成長し、人がこの肉を食べると、その幼虫が人の肝臓や肺に入り寄生するわけだ。

実際に研究チームがソウルのある家畜市場で生ホルモンを購入し顕微鏡検査を行ったところ、一部の生ホルモンから幼虫が見つかった。犬回虫の幼虫は大きさが0.5ミリしかないため肉眼では見えない。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:11 | 食品・食べ物(145)

韓国の食料品の中の異物 虫が一番多い

食料品の中の異物 虫が一番多くて 050913YONHAP News 韓国

食料品の中に発見される異物は、虫の場合が一番多いことが集計で分かった。
韓国消費者保護院は、全国主要病院と消防署など80ヶ所の被害情報報告機関から今年の上半期収集した食品関連被害情報1千11件を分析した結果、この中の30.9%である312件が食料品に異物がまじた場合だったと18日明らかにした。

食品にまじた異物の種類を見ると、ハエ、アリ、うじ、青虫など昆虫類が21.2%(66件)で一番多かった。鉄片、鉛、針金、ステープラーの芯など金属片が12.2%(38件)、ガラス破片及びプラスチック類とビニール類がそれぞれ8.7%(27件)、石類が8.0%(25件)、髪の毛など体毛が3.8%(12件)などだった。
この外に木端、ゴム類、糸、肉骨、タバコの灰などの異物が発見された場合もあった。

食品の中で発見された異物の11%(34件)は、歯牙や歯ぐきの損傷を起こしたと消費者保護院は言った。
消費者保護院関係者は「異物は食品関連の消費者不満の中で代表的な問題」とし、「食料品企業等の徹底的な原材料管理と製造工程の改善、生産設備の先端化、徹底的な衛生管理及び職員教育など多角的努力が急務だ」と言った。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:09 | 食品・食べ物(145)

韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収

食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収 050707朝鮮日報

 食品メーカー「農心(ノンシム)」の製品が英国に先立ち、ドイツでも一時回収されていたことが明らかになり、農心の製品に対する信頼度が下がっている。
 農心は7日、「ドイツの保健当局が5月、現地の輸入業者に対し、当社の製品に放射線処理された原料が入っていると疑われることから、製品を回収するようにと指示した事実がある」とした。ドイツの保健当局は今年はじめ、3度に渡って回収措置を取った後、農心の輸出専用カップラーメンなどを問題にした。
 農心はしかし「放射線処理された原料は使用していないという証明書を輸入業者に送った。この後から輸出が再開された」と説明した。

 これにより農心は、「英国以外でもスイスやドイツで製品回収または販売中断措置が取られた事実を隠蔽しようとしたのではないか」という指摘も避けられない状況となった。農心は自ら広告を通して通達したように、2003年にスイスで販売中断措置を受けた。

 これに対し農心は、スイスが農心の製品に販売中断措置を取ったことを「見えない貿易障壁」と受け取り、ドイツに対しては市場規模(年間2億ウォン)が微々たるものであるため販売が中断されても大きな問題はないという判断で消極的に対応したと説明した。
 これに対し業界の専門家は農心がヨーロッパに輸出している規模は少ないものの、このような事実が明るみになった際、主な輸出国との取り引きに重大な影響を及ぼす可能性があるため、公示をすべきだったと指摘している。

農心は昨年1億2000万ドルの海外輸出高を記録し、74か国に製品を輸出している。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:00 | 食品・食べ物(145)

英、韓国辛ラーメンなど大量輸入禁止

英、農心辛ラーメンなど大量輸入禁止

a0232045_13342344.jpg

英国食品基準庁(FSA)が6月15日、辛ラーメン、セウッカン、ジャパゲッティなど農心(ノンシム)のラーメンおよびスナック類20種に対し、大量輸入および販売禁止処分を下したことが明らかになった。
28日、FSAインターネットホームページ(www.foodstandards.gov.uk)によると農心製品は放射線処理をした原料が含まれているのに、これを包装紙に表示していなかったことから輸入、販売禁止処分を受けた。

FSAは農心のラーメンおよびスナック類20種が放射線処理事実を包装紙に表示するようにした「食品商標規定1996」に違反したとして摘発し「食品警報」(Food Alert)を発動、農心製品を直輸入している英国の輸入業者(G.COST&Company)が関連製品を回収していることを明らかにした。
FSAは放射線処理も認可された施設でなされなかったため、農心製品の英国輸入と販売は「食品規定1990」に違反しているともしている。

これに対して農心側は「内需用はもちろん、輸出用製品の原料に放射線処理をせず、スチーム殺菌処理をしている」とし「放射線処理をしないため、これを表記する理由がない」という立場を明らかにしている。
農心関係者は「輸出用カップめんは1個の製品が問題になっただけだと聞いている」とし「現在、自社で真相調査を行っており、早く真相を把握して調査結果を英国側に伝え輸出を再開したい」と話している。
農心は海外在住韓国人市場を中心に、英国には年間10億ウォン(約1億円)分の製品を輸出している。050629朝鮮日報

【関連記事】
韓国!飲食店の80%「残飯使い回し」
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍
韓国の地下水、大部分が細菌・有害物質に汚染
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 11:58 | 食品・食べ物(145)