韓国の食料品の中の異物 虫が一番多い

食料品の中の異物 虫が一番多くて 050913YONHAP News 韓国

食料品の中に発見される異物は、虫の場合が一番多いことが集計で分かった。
韓国消費者保護院は、全国主要病院と消防署など80ヶ所の被害情報報告機関から今年の上半期収集した食品関連被害情報1千11件を分析した結果、この中の30.9%である312件が食料品に異物がまじた場合だったと18日明らかにした。

食品にまじた異物の種類を見ると、ハエ、アリ、うじ、青虫など昆虫類が21.2%(66件)で一番多かった。鉄片、鉛、針金、ステープラーの芯など金属片が12.2%(38件)、ガラス破片及びプラスチック類とビニール類がそれぞれ8.7%(27件)、石類が8.0%(25件)、髪の毛など体毛が3.8%(12件)などだった。
この外に木端、ゴム類、糸、肉骨、タバコの灰などの異物が発見された場合もあった。

食品の中で発見された異物の11%(34件)は、歯牙や歯ぐきの損傷を起こしたと消費者保護院は言った。
消費者保護院関係者は「異物は食品関連の消費者不満の中で代表的な問題」とし、「食料品企業等の徹底的な原材料管理と製造工程の改善、生産設備の先端化、徹底的な衛生管理及び職員教育など多角的努力が急務だ」と言った。
[PR]

# by love_kankoku | 2011-08-22 12:09 | 食品・食べ物(145)

韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収

食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収 050707朝鮮日報

 食品メーカー「農心(ノンシム)」の製品が英国に先立ち、ドイツでも一時回収されていたことが明らかになり、農心の製品に対する信頼度が下がっている。
 農心は7日、「ドイツの保健当局が5月、現地の輸入業者に対し、当社の製品に放射線処理された原料が入っていると疑われることから、製品を回収するようにと指示した事実がある」とした。ドイツの保健当局は今年はじめ、3度に渡って回収措置を取った後、農心の輸出専用カップラーメンなどを問題にした。
 農心はしかし「放射線処理された原料は使用していないという証明書を輸入業者に送った。この後から輸出が再開された」と説明した。

 これにより農心は、「英国以外でもスイスやドイツで製品回収または販売中断措置が取られた事実を隠蔽しようとしたのではないか」という指摘も避けられない状況となった。農心は自ら広告を通して通達したように、2003年にスイスで販売中断措置を受けた。

 これに対し農心は、スイスが農心の製品に販売中断措置を取ったことを「見えない貿易障壁」と受け取り、ドイツに対しては市場規模(年間2億ウォン)が微々たるものであるため販売が中断されても大きな問題はないという判断で消極的に対応したと説明した。
 これに対し業界の専門家は農心がヨーロッパに輸出している規模は少ないものの、このような事実が明るみになった際、主な輸出国との取り引きに重大な影響を及ぼす可能性があるため、公示をすべきだったと指摘している。

農心は昨年1億2000万ドルの海外輸出高を記録し、74か国に製品を輸出している。
[PR]

# by love_kankoku | 2011-08-22 12:00 | 食品・食べ物(145)

英、韓国辛ラーメンなど大量輸入禁止

英、農心辛ラーメンなど大量輸入禁止

a0232045_13342344.jpg

英国食品基準庁(FSA)が6月15日、辛ラーメン、セウッカン、ジャパゲッティなど農心(ノンシム)のラーメンおよびスナック類20種に対し、大量輸入および販売禁止処分を下したことが明らかになった。
28日、FSAインターネットホームページ(www.foodstandards.gov.uk)によると農心製品は放射線処理をした原料が含まれているのに、これを包装紙に表示していなかったことから輸入、販売禁止処分を受けた。

FSAは農心のラーメンおよびスナック類20種が放射線処理事実を包装紙に表示するようにした「食品商標規定1996」に違反したとして摘発し「食品警報」(Food Alert)を発動、農心製品を直輸入している英国の輸入業者(G.COST&Company)が関連製品を回収していることを明らかにした。
FSAは放射線処理も認可された施設でなされなかったため、農心製品の英国輸入と販売は「食品規定1990」に違反しているともしている。

これに対して農心側は「内需用はもちろん、輸出用製品の原料に放射線処理をせず、スチーム殺菌処理をしている」とし「放射線処理をしないため、これを表記する理由がない」という立場を明らかにしている。
農心関係者は「輸出用カップめんは1個の製品が問題になっただけだと聞いている」とし「現在、自社で真相調査を行っており、早く真相を把握して調査結果を英国側に伝え輸出を再開したい」と話している。
農心は海外在住韓国人市場を中心に、英国には年間10億ウォン(約1億円)分の製品を輸出している。050629朝鮮日報

【関連記事】
韓国!飲食店の80%「残飯使い回し」
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍
韓国の地下水、大部分が細菌・有害物質に汚染
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収
[PR]

# by love_kankoku | 2011-08-22 11:58 | 食品・食べ物(145)