韓国人天才数学少女はウソだった?米大学が否定

韓国人天才数学少女はウソだった?米大学が否定、韓国ネットは「なぜウソを?」「TVのインタビューまで…」

韓国・国民日報は10日、世界的な名門で知られる米・ハーバード大とスタンフォード大に同時進学が決まった“韓国人天才数学少女”の話が、事実ではないことが明らかになったと報じた。大学側は、韓国人少女がもらったという大学合格証が偽造されたものだと明らかにしている。
記事によると、“韓国人天才数学少女”は米国バージニア州のトーマス・ジェファーソン科学技術高校に通う3年生で、ハーバード大とスタンフォード大からそれぞれの学校を2年ずつ通う特別なプログラムに招待されており、マーク・ザッカーバーグからも研究に誘われたということを多くの韓国メディアが4日に報道していた。
だが、ハーバード大は「大学合格証が偽造された」と発表し、スタンフォード大は「合格証を送っていない」と否定している。

この記事に対し、韓国のネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
「記者の問題。裏を取らずに、他の記事をそのままマネして書いているから、こんなことが起きた」
「史上初のハーバードとスタンフォード同時入学はウソだったか」
「米国は信用社会。トーマス・ジェファーソン高校を出れば、アイビーリーグに行けるのに、なぜウソをついたんだろう?」
「韓国の水準を見せてくれたみたいで恥ずかしい」
「彼女はテレビのインタビューにも出たのに。それもウソだったのか?」
「病気だよ。名門に執着する韓国の病気」
「韓国の国の品格を落とした」
「米国ではこういうのは大きな問題。大学に行けなくなっちゃう」
「こんなにすぐにばれるウソをなぜ?」
「こんな学歴詐欺に全国民がもてあそばれるほど、韓国は穴だらけ」
「本当に天才だったかもしれないが、親が誇張してしまって、人生を棒に振った」
「10代がこんな詐欺を?」
2015年6月11日(木)0時31分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集 MJ)

【関連記事】
横断幕だけじゃない。世界に嘘つきまくる韓国…韓国人はなぜ嘘をつく?
韓国で詐欺犯罪が大幅増加=「うそが日常化してしまった民族」
韓国の鉄道「自称世界一安全」もやっぱり『ねつ造』だった!
韓国で整形すると、みんな同じ顔になるのは技術がないから!?=高須院長
日本のLINEは韓国に盗聴をされている=韓国国情院が傍受認める!
夫の学歴・職場・資産、全てうそだった!?=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-11 06:48 | 政治・経済(1341)