タグ:危険 ( 195 ) タグの人気記事

ミスコリア出場の女、富豪との性行為を盗撮し恐喝 30億ウォン要求

ミスコリア出場の女、富豪との性行為を盗撮して恐喝 30億ウォンを要求―韓国メディア


捜狐娯楽は17日、今年1月にミスコリアコンテストに参加した韓国人の女が、同国内の富豪との性交渉の様子を盗撮し、富豪を恐喝した容疑で刑事告訴され、執行猶予付き判決を受けたとする韓国メディアの報道を伝えた。
被告の女は、昨年初めに富豪を誘ってソウルにある自宅で性的関係を持った。その際、女は屋内にこっそりカメラを設置し性行為を撮影、その後彼氏とともに富豪に対し30億ウォン(約3億2300万円)を支払うよう恐喝したとされる。
脅しに堪えかねた富豪が同12月に警察当局に告発したことでようやく事件が発覚、警察は2人を逮捕した。
先日行われた裁判で、裁判官は被告の女に対して「恐喝に加わったが、素直に罪を認めていること、被害者である富豪が態度を軟化していること」から、執行猶予つきの判決を言い渡した。
一方、首謀者である彼氏については富豪も厳罰を要求していることから、懲役1年3カ月の実刑判決が下された。
2015年7月19日(日)18時26分配信 FOCUS-ASIA.COM (編集翻訳 城山俊樹)

つづき・・・見分けがつかない?ミスコリアの写真
[PR]

by love_kankoku | 2015-07-25 17:23 | えっちな♪(400)

韓国の整形手術で無免許医による“幽霊手術”が横行中!

増え続ける整形手術の人手が足りない!! 韓国で無免許医による“幽霊手術”が横行中

 医師免許を持たない人物による不法手術。韓国では最近、一体誰が執刀医なのかもわからない“幽霊手術”が横行している。
 韓国で幽霊手術の担い手は、「オーダリー(orderee)」と呼ばれている。もともとは、医師の指示(order)を受けて働く男性看護師や看護助手を指す俗語だったが、彼らの中から医師を差し置いて直接メスを握る人物が出てきたため、無免許執刀医を指すようになったという。ちなみに、不法手術の担い手は看護師ばかりではない。なんと、医療機器を納品している業者の中にもいるようだ。

 実際に最近、江南地域のとある整形外科の院長が、医療機器業者を雇用して整形手術を行っていたことが発覚した。そのオーダリーは整形手術歴が20年にもなり、業界内では「優れた腕前の人物」として知られていたという。同病院では彼を使って年間12億円を稼いでいただけでなく、彼を講師に、免許を持った医師を対象とした講演会まで行っていたというのだから驚きだ。

 現在、韓国には、少なくとも500~1,000人のオーダリーがいるとみられている。彼らによる不法な幽霊手術が行われている背景には、病院の拝金主義があるといえるだろう。オーダリーの月給は40~50万円ほどで、韓国の勤務医の平均的な月給60~70万円より若干お得。その差額は、病院側の収入になる。
 また、急増する整形手術の需要を受けて、無理な手術日程を消化するために幽霊手術が行われるというケースも少なくない。周知の通り、韓国は人口1万人当たりの年間手術件数が131件という、世界一の整形大国。年間の整形手術件数は韓国全体で65万件にも上り、最近は目や鼻だけでなく、豊胸手術が年間3万件と急増しているそうだ。整形手術を求める客は増えているのに、執刀医が足らない。そんな需要と供給のスキマに、病院側がオーダリーの起用に走っているというわけだ。

 一番心もとないのは、国の医療行政を担当する保健福祉部(日本の厚生労働省に相当)が、幽霊手術が横行する現況すら正確に把握できていないことだろう。保健福祉部の関係者が韓国メディアに実情を明かす。
「全国8万5,000の医療機関で起こっていることを、すべて把握するのは難しい。全国の保健所などで実際に取り締まりを強めており、それを総括する役割しかできない」
 韓国では整形手術の失敗がたびたびニュースになっているが、医師免許を持たないオーダリーによる幽霊手術がひとつの原因になっていることは言うまでもない。解決策が乏しい韓国の現状を鑑みると、今後も幽霊手術が横行する状況は続きそうだ。
2015年7月16日 22時0分 日刊サイゾー

【関連記事】
韓国で整形すると、みんな同じ顔になるのは技術がないから!?=高須院長
訪韓『整形者』は練習対象!管理はずさんで90%が非専門医!
美容整形!信頼できる医師、韓国はわずか2%、日本は100%!?
韓国で美容整形に失敗、帰国後に“修正”の中国人が多発
顔面整形の女性が9日後に死亡、整形ブームで事故相次ぐ=韓国
韓国で整形手術を受けた50代の中国人女性が脳死状態に

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-07-25 17:04 | 政治・経済(1341)

韓国で留学生がアルバイト、2日で「怖過ぎる」と泣きながら逃げ帰る

韓国留学した女子学生がバーでアルバイト、2日で「怖過ぎる、もうできない」と泣きながら逃げ帰る―中国メディア

2015年6月30日、光明網は「無知な少女が韓国でアルバイト、韓流ドラマはすべてうそ」と題する記事を掲載した。
記事は、「韓国留学でのアルバイトは、欧米に比べてビザも緩く、皿洗い程度の仕事なら探すのは難しくない。肉体労働に耐えられさえすればよい」とし、「小さな食堂などでは、夜の8~9時から早朝の3~4時まで働く」と紹介する。

しかし、「一見まっとうに見える仕事でも、人には言えない秘密も存在する」とし、例として「娯楽ゲーム室」などの看板を掲げた店の実態は、性的なサービスを提供する店であると指摘。こうした店は、大学付近のスーパーや美容室、服飾店に人を派遣して、新しく来たアジア系の留学生、特に中国人やベトナム人、フィリピン人を見定めるという。

さらに記事は、筆者が韓国留学した際のルームメートの女性の体験談を紹介。女性はバーでのアルバイトに応募したが、働き始めて2日で泣きながら「怖過ぎる。もうできない」と逃げ帰ってきた。話を聞くと、酒を運ぶたびに客から手を触られるなどの性的嫌がらせを受け、それが次第にエスカレートしていった。女性は店長に報告したが、店長は逆に彼女をひとしきりののしり、「もしまた客を怒らせたらクビだ」と言い放ったという。
記事は最後に、安全度の高い仕事として家庭教師などを紹介し、「働きながら学ぶのは素晴らしいことだが、必ず注意しなければならない。韓国社会は韓流ドラマのように単純で美しいものではない。留学先でのアルバイトはよく考えてから決めてほしい」と注意を呼び掛けている。
2015年7月1日(水)22時7分配信 Record China (翻訳・編集/北田)

【関連記事】
韓国内セクハラ65%、職場内上下関係
痴漢は文化?「セクハラは韓国的な挨拶です」と英女性!
64%が外国人に強い警戒抱く韓国、アフリカ人を最も排除!
高校生のアルバイト、時給320円ももらえない人が半数!=韓国
店長に脅迫されレイプされたアルバイト女子大生自殺!=韓国
【安全後進国:韓国】外国人に人気のゲストハウス、実は超危険!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-07-03 01:06 | えっちな♪(400)

MERS:入院患者の無分別な外出が横行

MERS:入院患者の無分別な外出が横行


 見舞い客が病院の規則をものともせず、自分勝手に病室に出入りしている問題だけでなく、患者が病院の指示に従わず病室を抜け出すのもまた、韓国の病院文化に根付く悪習だ。今月9日午後、ソウル市九老区の病院の地下1階にある約50席のフードコートには、ある患者がパジャマ姿で点滴を打ちながら、家族と一緒に冷麺を食べていた。原則として、病院に入院している患者は保健上の理由により、病院が提供する病院食だけを食べることになっている。だが、病院も食堂も患者に注意しようとはしなかった。同じ病院の1階ロビーの外では、男性患者がパジャマ姿でたばこを吸っていた。

 ほかの病院も事情は似たり寄ったりだ。同じ日、ソウル市鍾路区のある病院では、30代の女性患者が家族と共にフードコートに現れ、ビビンバを注文した。食堂の店主が「患者はここで食事はできない」と告げたが、家族が代わりにビビンバを注文し、テイクアウトして病室に持って行った。病院側は「患者が外部の食べ物を病室に持ち込んで食べるのを止めるのは困難だ」と話した。患者は病気を治すために入院しながら、外の世界と同じように好き勝手に行動し、病院は見て見ぬふりをしているというわけだ。
 患者たちの無分別な外出・外泊も問題だ。一部の病院は骨折など、感染の危険性が低いと判断される患者の外出を許可している。だが、病院関係者たちは、入院患者が病院の許可なくひそかに抜け出すケースが少なくないと口をそろえた。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-27 11:52 | 政治・経済(1341)

日本卓球チームが韓国へ!マスク300枚に外出禁止令

日本卓球チームが韓国へ!マスク300枚に外出禁止令=協会の決定に「意味がわからない」「参加を取り消せ」と疑問の声も


2015年6月25日、騰訊体育によると、日本卓球協会は日本チームの韓国遠征に伴い、チームに300枚のマスクを支給し、外出禁止令を出した。
現在、韓国では中東呼吸器症候群(MERS)がまん延しているが、日本卓球協会は専門家の意見を聞いたうえで、7月1日に仁川で開幕する卓球の韓国オープンへの参加を決めた。協会関係者は「大会までに状況が大きく変われば、選手の派遣を中止することもある」と話した。
今回、日本は福原愛、石川佳純、水谷隼などのトップレベルの選手を含む70人を現地に派遣する。協会はMERS予防のために300枚のマスクを準備し、選手たちに手洗いや消毒を徹底させる。日本チーム関係者は、「選手たちには、試合会場とホテル以外は出歩かないよう徹底させる」と話す。主催者側は、試合会場は毎日、厳重な消毒を行うと強調し、各国に「万全の準備をしているので、大会に来てほしい」と呼び掛けている。
MERSをめぐってはこれまでにも、日本の柔道チームや馬術連盟が韓国行きを中止しており、今回の卓球チームの韓国派遣について「選手の健康が第一。参加を取り消すのが賢明だ」「意味がわからない決定」「選手はマスクをしながら試合をした方がよい」などの声も聞かれている。(翻訳・編集/北田)
2015年6月26日(金)12時51分配信 Record China

ちなみに、韓国保健福祉省によると、26日までのMERS感染者は182人、死亡者は31人となっています(2015年6月27日 時事)。まだ、危険な状況にあるにも関わらず、選手達を危険にさらし、もし感染したら・・・日本にMERSを持ち込んだら・・・、日本卓球協会は責任を取れるのでしょうか。

【関連記事】
「みんなにうつしてやる!」MERS患者が隔離部屋から“脱走!他にも
MERS感染者150人、隔離対象5千人超に拡大。4次感染者も5人に!
結核大国!結核患者が当たり前のように街を歩いている韓国!
結核に感染の看護助手、新生児200人と接触=韓国
韓国、MERSの次は124年ぶりの大干ばつ=MERSよりも深刻!?
MERSが怖い!韓国で保険金目的の入院患者が減少

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-27 11:42 | 政治・経済(1341)

MERS長期化で“韓国人拒絶”の動きが世界に拡大!

MERS長期化で“韓国人拒絶”の動きが世界に拡大・・韓国ネットは「地球の迷惑国家になった」「国がこんなにダメだとは…」


17日の韓国メディア・ヘラルド経済によると、韓国の中東呼吸器症候群(MERS)問題が長期化する中、各国で韓国人の入国に警戒を強める動きが広まっている。
シンガポール政府は最近、空港内の韓国便のゲートに熱感知センサーを設置すると発表した。だが、ある韓国企業の経営者は、「韓国からのすべての旅行者は、発熱しているかどうかは関係なく、病院で検査、結果を確認するまでほぼ1日を病院で過ごさねばならないと聞いた」と話している。この経営者は出張を取りやめたという。また、シンガポールのある投資銀行は、シンガポール福祉部の指示に基づいで18~19日に予定されていた韓国企業関係者との会議をキャンセルした。

フィリピン政府も、韓国からの入国者については動向把握に努めている。フィリピン当局は「韓国の旅行者の規制は不要という世界保健機関(WHO)の立場に従うが、自国民保護のために検疫は強化した」と説明している。

一方、カナダでは政府は特段の措置をとっていないものの、民間で韓国人を拒否する動きが広がっている。ある韓国人女性(27)は、カナダ旅行を予定していたが、予約したホテルから一方的にキャンセルの通知を受けた。ある大学生はホテルを予約しようとしたが「MERSのため難しい」という連絡を受けたという。
また、ある化学薬品メーカーは、日本の取引先との会議がMERSを理由にキャンセルされた。
このほか、香港政府は9日に韓国への渡航自粛を勧告したが、韓国人の香港訪問を拒否する事例も急増しているという。マレーシアとベトナムの政府も、香港と同様の措置をとっており、MERS感染国のアラブ首長国連邦も京畿道を「旅行注意地域」に指定している。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-20 00:22 | 政治・経済(1341)

韓国、MERS隔離対象者1000人を捜索中、対象外にも危険が!!

韓国、MERS隔離対象者1000人を捜索中、対象外にも「スーパースプレッダー」がいる可能性=韓国ネット「いずれ全国民が隔離対象に?」


2015年6月15日、韓国のテレビ局SBSは、中東呼吸器症候群(MERS)の確定判定を受けるまで隔離措置が執られず、多くの人と接触し感染を広めた患者(スーパースプレッダー)が数人確認されているが、現在も隔離対象者から漏れている患者の中にスーパースプレッダーがいる可能性が憂慮されると報じた。

サムスンソウル病院で患者の搬送を行っていたスタッフは、MERS確定判定を受けるまでの9日間、外来と検査室、病室を行き来しながら患者を移送していた。現段階では、このスタッフと「2メートル以内で1時間」という密接な接触があったと確認された人は456人だが、隔離対象者はさらに増えるとみられる。また、MERS確定判定を受けた30代の医師は、先月27日、スーパースプレッダーである14番目の患者がいるサムスンソウル病院の緊急救命室で診療を行ったものの、隔離対象者に含まれておらず、その後2週間、医師として通常通り診療を行っていた。

大田病院では、病院内でコンピュータ関連の業務を行った後、先月30日に釜山に戻った30代の患者が、隔離されるまでの12日間に多数の人と接触したことが分かっている。地下鉄やタクシーで出勤し、発熱の症状を見せた後に、病院4カ所と薬局3カ所を訪れていた。今までにこの患者と接触したことが把握されている人は1000人近いが、保健当局はこの接触者を見つけるために、警察の科学捜査班を投入している。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-19 02:09 | 政治・経済(1341)

「みんなにうつしてやる!」MERS患者が隔離部屋から“脱走!他にも

「みんなにうつしてやる!」MERS患者が隔離部屋から“脱走”する騒動、韓国ネットは「これが韓国の国民性」「不安で何もできない」

韓国・聯合ニュースは15日、中東呼吸器症候群(MERS)の疑いで隔離された男性(42歳)が、検査結果を待つ間に、病院を“脱走”する騒ぎを起こしたと報じた。
15日、江南区保健所によると、この男性は5月27日に父親の定期検診の付き添いで、サムスンソウル病院を訪れた際、救急室のトイレを利用してMERSに感染したと見られる。男性は5月9日から発熱、めまい、咳、痰などの症状があったが、12日午後になってやっと江南区保健所に問い合わせた。保健所関係者が、救急車を出動させたが、男性はその15分を待たず、江南区の別の病院を訪れたという。その病院では、外部の診療室に隔離し、MERS検査を行なったが、男性は「私がMERSにかかったなら、みんなにうつしてやる」と騒ぎを起こし、検査結果を待たずに、ラッチ錠を壊して病院から“脱走”し、タクシーで自宅に帰った。第一次検査の結果は、陽性判定だった。

13日、江南区保健所は、この男性をソウル医療院の隔離病棟に移送し、MERSと確定した。
保健所関係者は、「男性がタクシーから降りた場所は、監視カメラの映像で確認し、位置追跡情報を要請し、動線を把握している。MERS症状が出てから職場には行っていないと話しているが、それも確認中」と述べたという。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-16 07:16 | 政治・経済(1341)

MERS感染者150人、隔離対象5千人超に拡大。4次感染者も5人に!

MERS4次感染者5人に…止まらない感染拡大


 確定診断患者150人・死亡16人 隔離対象は5千人を超える ポラメ病院・原子力病院など応急室閉鎖が相次ぐ
 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウィルスの第3次流行の危機が高まっている。 先月20日に最初の患者が発生して1カ月になろうとしているが、MERS事態は沈静化するどころか4次感染が相次ぎ発生し、MERS感染前に健康だった患者も2人死亡した。 最初の患者による1次流行と、14番目と16番目の患者の2次流行に続き、MERSがさらに拡散するのではないかと憂慮される。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-16 07:10 | 政治・経済(1341)

各国が韓国への渡航自粛勧告!MERS震源の中東でも相次いで

中東諸国が相次いで、MERSで韓国旅行自粛勧告=「本家から認定を受けた」「病名を『韓国呼吸器症候群』に変えてくれ」―韓国ネット

2015年6月8日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の中東呼吸器症候群(MERS)の拡大に伴い、MERSの「震源地」である中東諸国が相次いで自国民の韓国旅行に注意を促している。
アラブ首長国連邦(UAE)政府は7日(現地時間)、京畿道を「旅行注意地域」に指定した。UAE外務省は公示文で韓国のMERS感染患者と死亡者の集計を伝え、自国民に韓国旅行を自粛するよう要請した。UAEには自国民の海外旅行のための措置は「注意」しかなく、「禁止」や「警告」はない。UAE政府が伝染病と関連して旅行注意地域を指定するのは、昨年8月にエボラ出血熱が発生した西アフリカ諸国以来初。

また、カタール外務省は7日、ホームページに公示文を掲載し、「MERSが広がる韓国を旅行する際には、当分の間、注意が必要。韓国保健当局の指示に従い、非常時には在カタール大使館に連絡してほしい」と呼び掛けた。クウェート外務省もフェイスブックで、韓国に居住する自国民に対してMERS感染に注意するよう呼び掛けている。

つづき・・・記事全文
[PR]

by love_kankoku | 2015-06-16 06:30 | 政治・経済(1341)