タグ:危険 ( 195 ) タグの人気記事

「性暴行届けた」し返しに監禁。性暴行(韓国)

こういうことが、平気でよく行われていることが怖いです・・・


<「性暴行届けた」し返しに監禁。性暴行40代令状> 


(井邑=ニューシース)全北井邑(チョンボク・チョンウプ)警察は30日、性暴行事実を届けたことに恨みを抱いて被害女性を監禁、性暴行した李某容疑者(47)に対して特加法上報復犯罪などの容疑で逮捕状を申請した。

警察によれば李容疑者は去る29日、午前7時頃井邑の某アパートに住むAさん(44.女)の家を尋ねて登校のために外出するAさんの息子(18)を兇器で脅し、家に入った後、準備したテープでAさんと息子の手足を縛って監禁、暴行をはたらいた容疑だ。李容疑者はまたAさんと息子を12時間監禁し、Aさんを性暴行した容疑も受けている。

李容疑者は監禁された部屋で監視がゆるんだすきに携帯電話から文字メッセージで助けを求めた息子の通報を受け、出動した警察に取り押さえられた。調査の結果、李容疑者は去る4月、Aさんを性暴行して拘束されたが、22日に執行猶予で釈放されると警察に届けたことに恨みを抱いて兇器とテープなどの犯行道具を仕込み、このような犯行を犯したことが明らかになった。060930韓国ニューシース
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-28 12:02 | えっちな♪(400)

25~29歳女性の6割「整形手術を受けた」=韓国

25~29歳女性の6割「整形手術を受けた」


【ソウル21日聯合】成人女性の10人に7人は外見のストレスに苦しんでおり、美容整形手術が必要だと考えていることが分かった。慶煕大学衣装学部の学生が21日、「顔に対する美意識と整形手術の認識」と題した博士論文を通じ、ソウル・京畿地域在住の18歳以上の女性810人を対象に昨年9月に行ったアンケート調査の結果を明らかにした。

 論文によると、「整形手術が必要だ」と答えた人は全体の77.5%に及んだ。これに対し、「可能ならばすべきではない」との回答は20.4%、「すべきではない」との回答は2.1%にとどまった。
 整形手術を受けたことがあるかとの質問では、47.3%が「ある」、52.7%が「ない」と回答した。年齢別にみると、25~29歳の61.5%が整形手術の経験があり、30~39歳では56.6%、40~49歳では42.9%、50歳以上では39.4%となった

 外見のためにストレスを感じたことがあると答えた人は69.9%で、特に18~24歳では79.6%、25~29歳では76.9%、30~39歳では76.5%と、高い割合を示した。自分の外見の中で最も不満がある部分(3項目複数回答)については、下半身(17.1%)、腹部(14.6%)、体重(12.5%)、身長(11.6%)、肌(11.1%)、顔(9.6%)、上半身(9.5%)、頭(7・0%)、首(4.1%)、全体的なバランス(2.8%)といった回答が多かった。

 論文は、整形手術は美的権利であり精神の治癒というプラスの機能を備えていると指摘し、単に外見のコンプレックスを解決するためではないという正しい認識が必要だと主張している。 070221日聨合ニュースhttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042007022100700

【関連記事】
知らないとヤバイ!?「整形」のリスク
「遺書を」韓国タレントキム・ジヘが美容整形の危険性と苦しみを証言
扇風機おばさん執刀の高須院長 「放置すればミイラ化」=韓国
整形好きは女性だけじゃない!整形と化粧にハマる韓国人男性
韓国の美容整形に見られる危険性、ぼったくりや手術失敗
韓国の美容整形、高まる人気の陰で副作用報告も急増
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-27 22:15 | 社会問題(489)

韓国の大手の有機農粉ミルク・豆乳から違法成分検出

大手の有機農粉ミルク・豆乳からGMO成分検出 060330東亜日報

韓国内の食品大手が作った有機農豆乳(有機農栽培の豆を使った牛乳)と粉ミルク製品から、遺伝子組み換え農産物(GMO)の成分が検出されたという調査結果が発表された。
国会・農林海洋水産委員会所属の洪文杓(ホン・ムンピョ)ハンナラ党議員は29日、食品医薬品安全庁(食薬庁)が提出した「2005年度遺伝子組み換え食品モニタリング調査結果」によるとI社の有機農ミルクとY牛乳のプレミアム有機農豆乳からGMO成分が検出されたと明らかにした。
洪議員はまた、国立農産物品質管理院に依頼して分析したところ、N社とJ食品の有機農豆乳からも、GMO成分が検出されたと明かした。

現行の食品衛生法は、有機農印を付けた加工食品からはGMO成分が検出されてはならないと定めている。しかし、農産物品質管理法上の「GMO表記要領」によると、原料にGMOが入っていないという区分流通証明書がある場合、GMOが「偶発的に3%以内で混ざりうる」と認めている。
これは、輸入した原料で作られた加工食品の場合、GMO印がなくてもGMOの成分が検出されるということを意味する。I社は「GMOが検出されたと通知された昨年4月以降、毎月会社内部と外部機関でそれぞれGMO検査を行ったが、ただの一度も検出されていない」とし、「政府が認めた原料を使って、有機農粉ミルクを作っても、GMOが検出されることがある」と主張した。

実際、食薬庁がモニタリングを実施したところ、有機農表記をした製品、表記していない製品を全て網羅した検査対象869の食品のうち、有機農表記製品2つを含む198(22.8%)の製品からGMO成分が検出された。198製品を類型別に見てみると、飲み物類が37.6%で最も多く、特殊栄養食品(31%)、食肉製品(29.2%)、豆腐類(25%)、菓子類(23.5%)の順だった。豆腐の原料になる豆の場合、検査対象の39件いずれからもGMOが検出されている。

食薬庁は「有機農表記の義務に違反したI社には是正命令を下し、Y牛乳、N社、J食品に対しては回収、検査の後、GMOが検出されれば、是正命令が下されるだろう」と明らかにした。しかし、食薬庁関係者は「GMOが原料に入っていているかどうかを表記する基準は、欧州が0.9%、日本と台湾はそれぞれ5%などで、国別に格差が大きい」とし、「米国ではGMO成分が問題にならないと判断されているため、表記義務基準はああえてない」と説明した。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:16 | 食品・食べ物(145)

韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収

食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収 050707朝鮮日報

 食品メーカー「農心(ノンシム)」の製品が英国に先立ち、ドイツでも一時回収されていたことが明らかになり、農心の製品に対する信頼度が下がっている。
 農心は7日、「ドイツの保健当局が5月、現地の輸入業者に対し、当社の製品に放射線処理された原料が入っていると疑われることから、製品を回収するようにと指示した事実がある」とした。ドイツの保健当局は今年はじめ、3度に渡って回収措置を取った後、農心の輸出専用カップラーメンなどを問題にした。
 農心はしかし「放射線処理された原料は使用していないという証明書を輸入業者に送った。この後から輸出が再開された」と説明した。

 これにより農心は、「英国以外でもスイスやドイツで製品回収または販売中断措置が取られた事実を隠蔽しようとしたのではないか」という指摘も避けられない状況となった。農心は自ら広告を通して通達したように、2003年にスイスで販売中断措置を受けた。

 これに対し農心は、スイスが農心の製品に販売中断措置を取ったことを「見えない貿易障壁」と受け取り、ドイツに対しては市場規模(年間2億ウォン)が微々たるものであるため販売が中断されても大きな問題はないという判断で消極的に対応したと説明した。
 これに対し業界の専門家は農心がヨーロッパに輸出している規模は少ないものの、このような事実が明るみになった際、主な輸出国との取り引きに重大な影響を及ぼす可能性があるため、公示をすべきだったと指摘している。

農心は昨年1億2000万ドルの海外輸出高を記録し、74か国に製品を輸出している。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:00 | 食品・食べ物(145)

英、韓国辛ラーメンなど大量輸入禁止

英、農心辛ラーメンなど大量輸入禁止

a0232045_13342344.jpg

英国食品基準庁(FSA)が6月15日、辛ラーメン、セウッカン、ジャパゲッティなど農心(ノンシム)のラーメンおよびスナック類20種に対し、大量輸入および販売禁止処分を下したことが明らかになった。
28日、FSAインターネットホームページ(www.foodstandards.gov.uk)によると農心製品は放射線処理をした原料が含まれているのに、これを包装紙に表示していなかったことから輸入、販売禁止処分を受けた。

FSAは農心のラーメンおよびスナック類20種が放射線処理事実を包装紙に表示するようにした「食品商標規定1996」に違反したとして摘発し「食品警報」(Food Alert)を発動、農心製品を直輸入している英国の輸入業者(G.COST&Company)が関連製品を回収していることを明らかにした。
FSAは放射線処理も認可された施設でなされなかったため、農心製品の英国輸入と販売は「食品規定1990」に違反しているともしている。

これに対して農心側は「内需用はもちろん、輸出用製品の原料に放射線処理をせず、スチーム殺菌処理をしている」とし「放射線処理をしないため、これを表記する理由がない」という立場を明らかにしている。
農心関係者は「輸出用カップめんは1個の製品が問題になっただけだと聞いている」とし「現在、自社で真相調査を行っており、早く真相を把握して調査結果を英国側に伝え輸出を再開したい」と話している。
農心は海外在住韓国人市場を中心に、英国には年間10億ウォン(約1億円)分の製品を輸出している。050629朝鮮日報

【関連記事】
韓国!飲食店の80%「残飯使い回し」
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍
韓国の地下水、大部分が細菌・有害物質に汚染
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 11:58 | 食品・食べ物(145)