タグ:経済危機

  • サムスン&現代自、共倒れ必至…大企業依存の韓国経済に大打撃 決算見通し
    [ 2014-08-31 02:21 ]
  • ウォン高円安!2008年以降最高値に(短期・長期チャートあり)
    [ 2014-08-25 01:16 ]
  • 韓国5大産業、総崩れ状態!ウォン高も直撃!
    [ 2014-08-14 01:33 ]
  • 韓国サムスン!苦戦はスマホだけじゃない。プロセッサ事業でも
    [ 2014-08-12 01:25 ]
  • マイクロソフト、特許料未払いでサムスンを提訴!莫大な賠償も
    [ 2014-08-05 01:08 ]
  • サムスン大幅減益!中国製スマホにやられ、シェアも急低下
    [ 2014-08-03 01:58 ]
  • サムスン経営者の復帰なければ韓国は国家的な危機に直面も
    [ 2014-08-03 01:44 ]
  • 韓国経済に赤信号!上半期業績はボロボロ、下半期はさらに厳しい
    [ 2014-07-31 01:44 ]
  • 韓国、平昌五輪で財政に大打撃!費用1.3兆円の内57%は国庫から
    [ 2014-07-19 22:48 ]
  • 韓国経済が失速した理由!上位30企業で健全なのは1~2社
    [ 2014-07-19 02:10 ]

サムスン&現代自、共倒れ必至…大企業依存の韓国経済に大打撃 決算見通し

サムスン&現代自、共倒れ必至…大企業依存の韓国経済に大打撃 決算見通し


 韓国を代表するツートップ企業が大きく揺らいでいる。スマートフォンが頭打ちのサムスン電子は7~9月期も業績不振が続くとの観測が強まり、株価は年初来安値水準で低迷している。現代(ヒュンダイ)自動車も強かった国内市場を切り崩され、為替のウォン高が重荷となっている。両社の失速は大企業依存の韓国経済にも大打撃となる。


つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-31 02:21 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

ウォン高円安!2008年以降最高値に(短期・長期チャートあり)

円に対するウォン相場、2008年以降最高値に



 21日、為替レートが100円=985.46となり、2008年8月25日の100円=979.75ウォン以降、最低を記録した。グローバルドル高で円安が進み、日本円に対する韓国ウォン相場が6年以来の最高水準に上昇したのだ。

韓国メディアによると、同日グローバルドル高は前日発表された米国7月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が大きな影響を及ぼしたとみられる。この議事録では、連準委員は早期利上げ時期をめぐっては意見が交錯したものの、多くの委員は失業率とインフレが改善されて景気回復傾向が予想よりも早くなれば早期利上げも可能であることに共感を示したことが確認された。

このように日本円に対する韓国ウォン高が進み、中小企業を中心に日本との競争関係にある輸出業者の競争力に大きな影響が及ぶとみられ注目が集まっている。
一方、今年5月の韓国貿易保険公社の調査によると、国内中小・中堅輸出企業は100円当たりの損益分岐点為替レートを1040ウォンと提示していた。
2014年8月22日(金)10時50分配信 中央日報日本語版

韓国銀行(中央銀行)は今月14日、たまらず政策金利を2.50%から25ベーシスポイント引き下げ2.25%としましたが、その後も円安の勢いは止まる気配を見せていません。また、為替操作的な強引な介入を繰り返すのでしょうか?
ちなみに、リーマンショック辺りに強引にウォン安にした時(為替操作!?)と比べるとまだまだウォン安ですが ↓



つづき・・・記事全文(長期チャート)
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-25 01:16 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

韓国5大産業、総崩れ状態!ウォン高も直撃!

韓国5大産業、総崩れ状態 ウォン高直撃 緊急経済対策も「効果は疑問」


 韓国企業の業績が悲惨なことになっている。4~6月期決算ではサムスン電子が大幅減益となったが、ほかにも現代(ヒュンダイ)自動車やポスコなど、日本メーカーからシェアを奪っていた財閥企業が軒並み減益や赤字に沈み、スマートフォン、自動車、造船、鉄鋼、石油化学の5大産業は総崩れ状態だ。朴槿恵(パク・クネ)政権は緊急経済対策を打ち出すが、低迷を抜け出せるか疑問視されている

 スマホやタブレットなど「ギャラクシー」シリーズの販売不振で営業利益を24%も減らしたサムスン電子だが、その不調は、系列企業にも大きな打撃を与えた。
 電子部品メーカーのサムスン電機の売上高は前年同期比22%減、営業利益は90・5%減と10分の1以下になった。スマホ向けバッテリーなどを供給するサムスンSDIも9割超の減益だった。
 韓国メディアは「ギャラクシー・ショック」と呼び、人員削減などリストラが実施されるという報道も相次いだ。
 電機関連ではLG電子が増収増益となったものの、半導体製造会社のSKハイニックスが2年ぶりの営業減益となるなどウォン高に足を引っ張られた。



つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-14 01:33 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

韓国サムスン!苦戦はスマホだけじゃない。プロセッサ事業でも

サムスン 苦戦するのはスマホだけじゃない プロセッサ事業でも=中国メディア


 韓国のサムスン電子が2014年第2四半期に大幅な減益となったことについて、中国メディアの騰訊科技は6日、「サムスンはスマートフォンだけでなく、マイクロプロセッサ事業でも苦戦を強いられている」と論じた。
 記事は、世界のスマートフォン市場におけるサムスンのシェアが低下しており、特に世界最大のスマートフォン市場である中国ではメーカー別出荷台数で2位に陥落したことを挙げる一方、「サムスンにとってスマートフォン事業と同様に、マイクロプロセッサ事業にも暗雲が立ち込めている」と伝えた。

 さらに記事は、サムスンがこれまで米アップル社のスマートフォン「iPhone」や「iPad」向けにマイクロプロセッサを独占的に供給していたものの、現在は台湾メーカーも供給するなど、アップルが供給ルートの多元化を進めていると伝えた。
 また、サムスンの幹部がマイクロプロセッサ事業の将来性について「楽観視していない」と認めたことを伝え、サムスンの幹部が「顧客の需要が低迷し続けており、売り上げ、利益ともに悪化し続けていると述べた」ことを紹介。さらに、サムスンのマイクロプロセッサ事業の利益減少は、アップルがサムスンへの依存度を徐々に低下させていることを示すものと指摘した。
 続けて記事は、韓国の証券会社IBK Securitiesのアナリストの予測として、昨年度に2030億ウォン(約200億円)の利益をあげたサムスンのマイクロプロセッサ事業は今年、8770億ウォン(約8664億円)の赤字になる見込みと伝えた。
2014年8月9日07時34分 サーチナ (編集担当:村山健二)



つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-12 01:25 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

マイクロソフト、特許料未払いでサムスンを提訴!莫大な賠償も

MicrosoftがSamsungをAndroidライセンス契約不履行で提訴


 米Microsoftは8月1日(現地時間)、韓国Samsung ElectronicsをAndroidライセンス契約の不履行でニューヨーク南地区地裁に提訴したと発表した。
 MicrosoftとSamsungは2011年9月、両社の広範な製品に関するクロスライセンス契約を結び、Samsungはこの契約の下、Android搭載端末に関してMicrosoftにライセンス料を支払ってきた。
 だが、Microsoftが2013年9月にNokiaのハードウェア部門買収を発表して以来、Samsungはこの買収によってクロスライセンス契約の前提が崩れたとして、Android端末のライセンス料支払いを遅らせているという。

 Microsoftはこの提訴で、MicrosoftによるNokiaハードウェア部門の買収がSamsungとのクロスライセンス契約に影響を与えないという判断とSamsungへのライセンス料および賠償金支払い命令を申し立てた。
 MicrosoftはLinuxなどのオープンソースソフトが同社の多数の特許を侵害していると主張し、Samsungだけでなく、LG ElectronicsやDellなど多数のAndroid端末メーカーからライセンス料を徴収している。
 両社がクロスライセンス契約を締結した段階のSamsungの四半期のAndroid端末出荷台数は8200万台だったが、米調査会社IDCによると、2014年第1四半期には3億1400万台に増大。Microsoftはライセンス料を公表していないが、米Goldman SachsはAndroid端末1台当たり3~6ドルと見積もった
 SamsungはMicrosoftのWindows Phone搭載のスマートフォンを製造する、Microsoftのパートナー企業でもある。4月には米VerizonがSamsungのWindows Phone 8.1搭載端末「Samsung ATIV SE」を発表した。
 Samsungは声明文で「訴状の内容を検討した上で適切に対応する」としている。
2014年8月4日(月)10時48分配信 ITmedia ニュース

【関連記事】
韓国サムスンの「Galaxy」にハッキングができるバックドア!
サムスンに巨額賠償!?アップルへの賠償総額、米だけで940億円に
韓国LG製品がUSB内のファイル名などをこっそりサーバーに送信
韓国サムスン!競合製品を貶める「逆ステマ」発覚などで罰金!
サムスンとアップル、「第2次特許戦争」へ
サムスン大幅減益!中国製スマホにやられ、シェアも急低下
サムスン経営者の復帰なければ韓国は国家的な危機に直面も

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-05 01:08 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

サムスン大幅減益!中国製スマホにやられ、シェアも急低下

サムスン大幅減益 中国製スマホにやられ… シェア32・3%→25・2%に低下


 韓国経済を牽引(けんいん)してきたサムスン電子の調子がおかしい。7月31日に発表した2014年4~6月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は7兆1900億ウォン(約7190億円)で前年同期比24・6%減少した。売上高は同8・9%減の52兆3500億ウォン(約5兆2350億円)だった。四半期の売上高が前年同期を下回ったのは、05年4~6月期以来9年ぶり。最終利益は6兆1800億ウォン(約6180億円)と、アナリストの事前の予想に届かなかった。
 8日に業績の暫定集計を発表していたサムスンだが、確定値をみても惨状はより鮮明となった。
 利益の7割を稼いでいたスマートフォンを中心とするIT・移動通信の営業利益が前年同期比で約3割減となり、全体の業績を押し下げた




つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-03 01:58 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(2)

サムスン経営者の復帰なければ韓国は国家的な危機に直面も

サムスン経営者の復帰なければ韓国は国家的な危機に直面も

 韓国・サムスングループが揺れている。5月10日夜、李健熙(イ・ゴンヒ)会長が急性心筋梗塞で緊急入院した。現在は昏睡状態から意識を回復したとされるが、本稿執筆時点では、まだ意思疎通などはできない状態だという。日の丸家電を駆逐してきたサムスン帝国「最大の危機」だと大前研一氏は指摘する

 韓国では大統領より「偉い」とも言われる李氏が、もしこのまま復帰できなければどうなるか。サムスンはもとより、韓国そのものが国家的な危機に直面することになるだろう。
 韓国のGDPの4分の1を占めると形容される巨大財閥サムスンは(実際は国民の付加価値の総和であるGDPと売り上げや時価総額を比較することは意味がない)、グループ内の企業が直接的・間接的に株式を持ち合っており、その歪な“循環支配”の構造は、まるで半導体の回路設計図のように複雑だ



つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-08-03 01:44 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

韓国経済に赤信号!上半期業績はボロボロ、下半期はさらに厳しい

韓国経済に赤信号・・主要企業の上半期業績はボロボロ、下半期はさらに厳しい可能性―韓国メディア


韓国メディア「アジア経済」は28日、「今年上半期に韓国主要企業の業績はボロボロで、下半期も大きく改善することはないだろう。韓国経済に赤信号が灯った状態だ」と報じた。中国・環球網が29日伝えた。
報道によると上半期に主要企業の業績が悪かった大きな原因は「ウォン高」で、この状況は今後も続く可能性がある。ウォン高が韓国経済に与える悪影響は小さくない


つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-07-31 01:44 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)

韓国、平昌五輪で財政に大打撃!費用1.3兆円の内57%は国庫から

韓国、平昌五輪開催で財政に大打撃 費用1.3兆円のうち57%は国庫から―韓国メディア


韓国では2018年に開催する平昌冬季オリンピックでの支出が総額12兆8500億ウォン(約1兆3000億円)となり、このうち57%を国庫から支出するため、財政への打撃が大きくなる見通しだ。韓国メディア・毎日経済(電子版)の15日付の報道として、中国・環球網が16日伝えた。

韓国は現状で支出に対して税収が不足している状況で、五輪開催に絡む支出がさらに財政を圧迫することになる。この負担は国に長期的債務をもたらす恐れがあり、さらに経済成長が低迷した状況では、重複する設備など不必要な投資があれば、経済への影響も大きい。



つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-07-19 22:48 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(1)

韓国経済が失速した理由!上位30企業で健全なのは1~2社

【コラム】韓国経済が失速した理由

 「飛んでいた飛行機のエンジンを止め、滑降飛行しているようだ。乗客はエンジンが止まったことも知らずに―」
 ある財界関係者は現場で感じる体感景気をそう形容した。急速に成長してきた韓国経済が勢いを失い徐々に低迷しつつあるにもかかわらず、韓国の政府や国民が危機感を感じられずにいることへの懸念だ。
 今年第1四半期(1-3月)の経済指標にもそうした兆候が表れている。第1四半期の成長率は0.9%で、経済協力開発機構(OECD)加盟国で最低水準にとどまった。上半期の輸出は過去最高を更新したものの、上半期の企業による新規設備投資は2年前に比べ3分の1にまで落ち込んだ。現在よりも未来の動向を重視する株式市場も韓国だけが1年以上横ばいで推移している。

 投資不振の原因としては、経済界のリーダーシップの空白が大きい。サムスンの李健熙(イ・ゴンヒ)会長は心筋梗塞で倒れ、2カ月も意識を回復していない。SKの崔泰源(チェ・テウォン)会長は刑期が2年7カ月残っている。太陽光事業に積極投資していたハンファの金升淵(キム・スンヨン)会長は執行猶予で釈放されたものの、心身共に疲れ切った状態で、報告すら受け付けないという。腎臓移植手術を受けたCJの李在賢(イ・ジェヒョン)会長は病院と拘置所を往復する日々で、創業者オーナーのプライドが強かった東部グループの金俊起(キム・ジュンギ)会長は東部製鉄の不良債権処理をめぐり、金融当局と苦しい綱引きを繰り広げている。暁星グループの趙錫来(チョ・ソクレ)会長は、通貨危機当時に実施した系列企業リストラをめぐる粉飾会計で法廷での攻防が長期化している。

 それだけではない。ポスコ、KT、韓進、現代なども経営不振のグループ企業の処理に苦慮している。韓国の投資の80%以上を占める30大企業グループのうち、健全経営なのは1-2社にすぎないとされ、大規模投資を期待すること自体に無理がある


つづき・・・記事全文
■  [PR]

by love_kankoku | 2014-07-19 02:10 | 政治・経済(1004) | Trackback | Comments(0)