韓国で麻薬密輸が急増、金額で昨年1年間の2.7倍

韓国で麻薬密輸が急増、金額で昨年1年間の2.7倍


韓国の関税庁が1~7月に摘発した麻薬密輸の件数は100件で、総量は2万1417グラムだったことが21日、分かった。末端価格は524億ウォン(約35億円)となり、昨年1年間の2.7倍に上った。
 麻薬密輸は末端価格基準で2008年の768億ウォンをピークに、減少傾向にあった。
 摘発された麻薬は覚せい剤の一種であるメタンフェタミンが447億ウォン、コカインが63億ウォンと大部分を占めた。
 密輸ルートでは国際郵便が46件で最も多く、特別貨物25件、航空機20件、船舶5件、その他4件だった。
 南アフリカ共和国からの持ち込みが最多で、カナダ、中国、パナマ、台湾の順だった。
2011年9月21日(水)15時16分配信 聯合ニュース

【関連記事】
韓国芸能人の「奴隷契約」。サインすると暴力団が!
大麻で逮捕!BIGBANGのG-DRAGON!
アメリカも驚く訴訟天国、韓国~告訴は日本の155倍
ソウル市民の親切度低い、世界35都市で32位
国際結婚した女性の8割「韓国人とはもう結婚しない
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-17 22:22 | 社会問題(489)